クリス・プラットやゾーイ・サルダナらの来日決定!『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のPRで

写真拡大

最強に笑えるアクション・アドベンチャー超大作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(5月12日日本公開)。超個性的なガーディアンズ・チームから、クリス・プラット(ピーター・クイル役)、ゾーイ・サルダナ(ガモーラ役)、デイヴ・バウティスタ(ドラックス役)がジェームス・ガン監督と共に来日することが決定した。

この4人は、4月10日、11日、12日の3日来日キャンペーンとして、スペシャルイベントや記者会見などに参加予定だ。前作の大ヒットを受けて、2015年に日本を含め世界的メガヒットとなった『ジュラシック・ワールド』でも主演を演じ一躍時の人となり、再び本作でも主演のピーター・クイル役を演じるクリス・プラット、『アバター』や『スタートレック』シリーズなど多くの超大作に出演している、ガモーラ役のゾーイ・サルダナ、元WWEのヘビー級チャンピオンで『007スペクター』でボンドの敵役を演じ俳優としても注目を集めているドラックス役のデイヴ・バウティスタ、そして前作に引き続き本作のメガホンを握るのは、過去にTIFFの審査委員長を務めるなど日本愛にあふれ熱いファンが多い、ジェームズ・ガン監督。とにかく旬なメンバーが勢ぞろいする。

今回が初来日となるクリス・プラットは、「こんにちは、ジャパン!僕とガーディアンズ・メンバーの数名で日本に近々行くよ。今作でももちろんロケットは帰ってくるけど、他にもかっこいい新キャラクターとも遭遇するんだ。みんなに会えるのが待ち遠しいよ!」と語り、日本のファンへ向けて熱い気持ちを表現している。

■『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』
5月12日(金)全国ロードショー
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C)Marvel Studios 2017