SISTAR ヒョリン、音楽祭&北米クラブツアーのため本日(16日)アメリカへ出国…3月末に帰国

写真拡大

SISTARのヒョリンが本日(16日) アメリカに向かった。

ヒョリンは今月17日、アメリカのテキサス州オースティンで開催される音楽フェスティバル「サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)」に参加する。なお、現地でクラブ公演活動を行った後、3月末に帰国する予定だ。

世界各国の音楽人が集まる「サウス・バイ・サウスウエスト」に招待されたヒョリンは、韓国コンテンツ振興院が、韓国の音楽人の海外進出をサポートするため準備したプログラム「K-POP Night out」に参加、ショーケースステージを紹介する計画だ。

ヒョリンは「サウス・バイ・サウスウエスト」に参加した後、ロサンゼルスとニューヨークに移動、現地でクラブツアーを行う。

所属事務所のSTARSHIPエンターテインメントは、「ヒョリンは才能溢れる独歩的なK-POPの歌姫として注目されている。海外各地のミュージシャンや音楽産業の関係者からラブコールが続いている」と伝えた。

また「多様で意味のある活動を通して、海外のリスナー層との接点を広げていこうと思う。今後も多様なアーティストとプロデューサーとの作業を並行し、K-POPの歌姫を超えたグローバルアーティストに成長する契機にしたい」とつけ加えた。