T-ARA、事務所が解散説を否定…「メンバーごとに契約終了の時期が違う」

写真拡大

T-ARA側が「解散ではない」と解散説を否定した。

※以下は、MBKの公式コメント全文

T-ARAが5月、完全体としての最後のアルバムを発売し、活動を終える。

今回のアルバムは、メンバー別に契約終了の時期が違うため、T-ARA完全体でのアルバムは最後となるが、T-ARAの解散ではない。

すでにT-ARAのメンバーたちと協議を経てアルバム発売を決定し、放送活動及び韓国国内外の公演などを6月まで全力を尽くして活動を続けていく予定だ。

T-ARA、5月で所属事務所との契約満了…「完全体として最後のアルバムを発表する」