フィッシングサイト

フィッシング対策協議会は16日、昨年 11 月より継続的に確認されている新規 URL で稼働する LINE をかたるフィッシングメール・サイトについて、現在も出回っていると注意喚起している。

 

フィッシングメールの件名は「LINE」「LINECorporaitnopc」「LINE 安全認証」となっており、いずれもLINEアカウントに異常ログインがあったと警告し、フィッシングサイトのURLをクリックするように促す。

 

リンク先でIDやパスワードなどのアカウント情報を入力すると、悪用される恐れがあるので、絶対に入力してはいけない。

 

協議会によると、フィッシングサイトは16日9時現在稼働中であり、一般社団法人 JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)に閉鎖のための調査を依頼中としている。

発表資料

URL:https://www.antiphishing.jp/news/alert/line_20170316.html

2017/03/16