サービスイメージ

株式会社ジュピターテレコム(J:COM)は15日、ケーブルネットワークを通じた4K・8K試験放送を、3月21日(火)午前10時から放送開始すると発表した。

 

今回、放送されるのは、日本放送協会(NHK)と一般社団法人放送サービス高度化推進協会(A-PAB)が実施しているBS放送による4K・8K試験放送。

 

これまでの試験放送は、2016年8月からNHK、2016年12月からA-PABが開始していたが、NHK各放送局など限られた場所だった。

 

J:COMのユーザーは、4K対応のセットトップボックス(CATV用チューナー)を利用中ならば家庭で高画質の映像を楽しめる。なお、8K放送については、視聴はできるものの画質は4K画質となる。

発表資料

URL:http://newsreleases.jcom.co.jp/news/80555.html

2017/03/16