ドナルド・トランプ米大統領の最初の妻、イバナさん(左から2番目)と長女のイヴァンカさん(左、1991年4月10日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の最初の妻、イバナ(Ivana)さん(68)が、トランプ氏との間にもうけた3人の子どもたちの子育てに関する回顧録を執筆中であることが、出版社「ギャラリー・ブックス(Gallery Books)」の15日の発表で明らかになった。

 同社によると、「Raising Trump(トランプ家の子育て)」と題されたこの本は「特定の政党に偏らない非政治的な書籍で、母性や強さ、逆境からの立ち直りについて書かれたもの」だという。発売予定日は、9月12日。

 トランプ氏の長男ドナルド・トランプ・ジュニア(Donald Trump Jr)氏と長女イヴァンカ(Ivanka Trump)氏、次男エリック・トランプ(Eric Trump)氏の3人は、昨年の大統領選の選挙活動中に共和党候補の父親の代理として頻繁に公の場に姿を現した。

 ギャラリー・ブックスによれば、イバナさんの回顧録では、「自身が子どもたちに伝えた教訓」や共産主義国家チェコスロバキアで過ごした幼少時代、米ニューヨーク(New York)への渡航、波瀾(はらん)万丈なロマンス、実業家としての成功などが描かれるという。

 同社が発表した声明でイバナさんは、「毎日、あんな素晴らしい子どもたちをどうやって育てたのかと聞かれる」と明かし、「彼らを育てるのに魔法はいらなかった。私は強く愛情にあふれた母親で、彼らにお金の価値を教え、うそをついたりだましたり、盗んだりしないこと、他人を敬うことを教えた」と続けた。

 また共同で声明を発表した子どもたちは、「彼女は素晴らしい母親であり先生であり、私たちを鼓舞してくれた。これほど愛情にあふれた仲のよい家族の中で育ったことにとても感謝している」と述べた。

 元モデルのイバナさんは、1979年にトランプ氏と結婚。1992年に離婚するまでの間、夫妻はニューヨークの社交界で注目を集めた。

 トランプ氏はその後、不倫相手だった女優のマーラ・メイプルズ(Marla Maples)さんと結婚。しかしその6年後に離婚し、現在の妻、スロベニア出身のメラニア(Melania Trump)さんと結婚した。
【翻訳編集】AFPBB News