音質もデザインもグレードアップした日本限定モデル

写真拡大

ポータブルオーディオ販売を手がけるサイラス(東京都台東区)は、中国「Luxury&Precision」ブランドのデジタルオーディオプレーヤー「L3J」を2017年3月17日に発売する。

DSD 5.6MHzネイティブ、PCM 192kHz/24bit「ハイレゾ音源」対応

従来モデル「L3」と同様のフルバランス設計の回路に2組の「LDO(low drop out)」を加えたほか、電源やオペアンプの強化により、上位モデル「L5 PRO」に近い音質を実現したという日本限定モデル。筐体の表面処理をより美しく施し、パーツの精度も向上した。

DSD 5.6MHzのネイティブ再生、PCMは最大192kHz/24bit、CDを超える高解像度「ハイレゾ音源」の再生が可能。WAV/FLAC/ALAC/WMA/MP3各フォーマットに対応。DAC(デジタル・アナログ・コンバーター)チップは「Cirrus Logic CS4398」×2基を内蔵、USB-DAC機能を搭載。ヘッドホン端子は3.5ミリ3極アンバランス出力、2.5ミリ4極バランス出力を装備する。

タッチ対応の3.5型(480×320ドット)ディスプレイを搭載。システム領域を含む内蔵メモリーは32GB。microSD/SDXCメモリーカードスロット(最大200GB)をサポート。約6時間の充電で、48kHz/16bitFLACファイルのアンバランス再生で約10時間、バランス再生は約8時間の連続使用が可能。