ホテルニューオータニの桜メニュー、57本の桜が咲き誇る日本庭園×春の味覚

写真拡大

ホテルニューオータニでは「NEW OTANI BLOSSOM 〜春、桜めぐり〜」をテーマに、各レストランから優雅なひとときを過ごせる、桜メニューが期間限定で提供される。

17種・57本の桜が咲き誇る日本庭園

ホテルニューオータニの広大な日本庭園内には、17種類57本の桜が開花時期をずらして咲き誇る。期間中は、そんな桜や春の花々と共に楽しめる絶品料理が提供される。春の優雅なひと時を過ごしてみてはいかがだろう。

桜景色を望みながら楽しむ鉄板焼

日本庭園にひっそりと佇む鉄板焼料理「清泉亭」では、この春桜咲く日本庭園の中で極上の料理を楽しむことができる。提供される春限定「花篭御膳」はさわやかな春の食材をふんだんに使い、見た目も華やかな二段の花篭。熟練のシェフが目の前で焼き上げる和牛ステーキと焼き野菜と共に楽しみたい。

春の味覚がふんだんなフレンチ料理

フランス料理「トゥールダルジャン」では、フランス・ロワール地方から届く瑞々しいホワイト アスパラガスや桜鯛など、この季節ならではの食材や、当レストランの名物である鴨料理の新作などを満喫できるコース「プランタン アン ノワール」が登場。ロワール地方のブドウ畑から生まれるワインと一緒に堪能したい。

日本庭園を望むラウンジでサンドウィッチ&スイーツビュッフェ

他にも、広大な日本庭園を望む「ガーデンラウンジ」では「サンドウィッチ&スイーツビュッフェ〜春〜」を提供。桜の生け込みが置かれた店内では、季節ごとに変わるバラエティ豊かな料理とパティシエ自慢のスイーツなど、約40種類がラインナップする。また16階の中華料理「大観苑」では、桜咲く景色の眺望とともに、北京ダックや点心などのスペシャリテが楽しめる。

特別ライトアップ「夜桜めぐり」

夜間は日本庭園を特別ライトアップ。照明デザイナー・石井幹子の監修により、日本庭園の自然美を最大限に活かした光の演出を実施する。日中はお花見を、夜は夜桜めぐりを楽みたい。

【詳細】
NEW OTANI BLOSSOM ~春、桜めぐり~
場所:ホテルニューオータニ 東京
住所:東京都千代田区紀尾井町4‐1

■「花篭ステーキ御膳」
期間:2017年3月13日(月)〜4月9日(日)
時間:11:30〜14:00
場所:鉄板焼「清泉亭」
料金:1名 7,000円+税
※サービス料別
※2名より予約可能。限定20食。
※2日前までに予約

■「プランタン アン ノワール」
期間:
・ランチ 2017年3月9日(木)〜26日(日)の木〜日限定
・ディナー 2017年3月8日(水)〜4月25日(火) ※月曜日定休
時間:
・ランチ 12:00〜13:30(最終入店時間)
・ディナー 17:30〜20:30(最終入店時間)
場所:フランス料理「トゥールダルジャン」
料金:
・ランチ 9,000円+税 / 15,000円+税
・ディナー 18,000円+税 / 25,000円+税
※いずれも飲物、サービス料別
※利用は16歳以上
※男性はジャケットを着用

■夜桜めぐり
開演時間:6:00〜22:00
ライトアップ時間:夕刻〜24:00(開始時間は季節により変わる)


[写真付きで読む]ホテルニューオータニの桜メニュー、57本の桜が咲き誇る日本庭園×春の味覚

外部サイト

  • 「ヒビヤガーデン」日本最大級、都内最大2,000席のビアガーデンが日比谷公園に!世界のビールを堪能
  • 「春のグランデリシャスフェア」京都眦膕阿砲 - 桜モチーフのスイーツや、春の食材を用いた弁当
  • 「カピバラさん」カフェがハンズカフェにオープン、コラボクレープも北海道・大阪・福岡で