注目を集めた2戦目も着実に予選通過 しっかりとポイントを加算した(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<メルセデス・ランキング> 
国内女子ツアー競技の各大会での順位や出場ラウンド数をポイントに換算し、年間を通じての総合的な活躍度を評価するメルセデス・ランキング。1位(LPGAメルセデス最優秀選手賞)の選手には、翌シーズンからの3年シードを付与される。
【どこよりも早いスイング解説】父譲り!?“飛ばし要素”が満載の川岸史果
国内女子ツアー第2戦「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディス」が終了し、プレーオフでツアー通算25勝目を挙げた全美貞(韓国)が合計52ポイントとして2位に浮上した。またプレーオフで敗れた藤崎莉歩も14位にランクアップしている。
トップは開幕戦覇者のアン・ソンジュ(韓国)。今大会でも最終日に裏街道から“67”を叩きだしトップ10フィニッシュ。しっかりとポイントを加算した。
続く3位に2戦連続トップ10のキム・ハヌル(韓国)、4位は日本人最上位・川岸 史果、5位に昨年MVPのイ・ボミ(韓国)がつけている。
早くも韓国勢に席巻されつつあるMVPレース。チームコリアに待ったをかける日本人選手は今週現れるのか。
【メルセデスランキング】
1位:アン・ソンジュ(64.0pt)
2位:全美貞(52.0pt)
3位:キム・ハヌル(44.0pt)
4位:川岸史果(37.0pt)
5位:イ・ボミ(34.0pt)
6位:藤本麻子(34.0pt)
7位:大城さつき(33.0pt)
8位:李知姫(31.0pt)
9位:柏原明日架(30.0pt)
10位:笠りつ子(27.5pt)
14位:藤崎 莉歩(25.0pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【ピックアップ女子プロ】ニューヒロイン候補 藤崎莉歩の軌跡
藤崎莉歩がプロ合格まで行っていた平均台素振り!【辻にぃ見聞】
一緒に試合に出た人もテレビに出た人もみんな友達です!【キム・ハヌルコラム第53回】
プレー中の笑顔からドレス姿まで!女子プロフォトギャラリー