1999年に公開されて革新的な映像表現で話題を呼んだ映画「マトリックス」をリブート(再始動)させる話が出ていることが明らかになっています。ただ、「マトリックス」「マトリックス リローデッド」「マトリックス レボリューションズ」で監督・脚本を務めたウォシャウスキー姉妹は現在のところ関与していないそうです。

'The Matrix' Reboot in the Works at Warner Bros. (Exclusive) | Hollywood Reporter

http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/matrix-reboot-works-at-warner-bros-986292

情報筋がHollywood Reporterに語った内容によれば、現在、ワーナー・ブラザースによるリブートは「初期段階」。キャスト候補として「クリード チャンプを継ぐ男」のクリード役や「ファンタスティック・フォー」のヒューマン・トーチ役を演じたマイケル・B・ジョーダンの名前が、脚本候補として「アベンジャーズ」「インクレディブル・ハルク」のザック・ペンの名前が挙がっています。

「マトリックス」の新作計画は「マトリックス」シリーズのほかに「シャーロック・ホームズ」シリーズ、「ダイ・ハード」「ダイ・ハード2」を手がけたプロデューサーのジョエル・シルバー氏がワーナーに打診していたもの。ただ、シルバー氏は2012年に「マトリックス」シリーズの権利を3000万ドル(約34億円)でワーナーに売却しているとのことで、また、ワーナーとしては、予算管理の面で難があり、ウォシャウスキー姉妹との関係もあまり良くないシルバー氏を関与させることに難色を示しているようです。Hollywood Reporterは、シルバー氏の代理人にコメントを求めたものの、応じてもらえなかったとのこと。

「マトリックス」シリーズで主役・ネオを務めたキアヌ・リーブスは、主演映画「ジョン・ウィック:チャプター2」公開にあたってのYahoo! Movies UKのインタビューの中で「マトリックス」の続編についての質問を受けた際に、ウォシャウスキー姉妹が脚本を書いて監督してこその作品であることを述べた上で「なぜ『やらない』と思うのですか?人は死にますが、物語は死にません。物語の中の人々も」と語っています。

Keanu Reeves is up for The Matrix 4 (exclusive) [Video]

https://uk.movies.yahoo.com/keanu-reeves-is-up-for-the-matrix-4-exclusive-135415356.html

なお、その「ジョン・ウィック:チャプター2」ではキアヌ・リーブスと、「マトリックス」でトリニティ役だったキャリー=アン・モス、モーフィアス役だったローレンス・フィッシュバーンが共演しています。この3人を、また「マトリックス」の中で何らかの形で見る日は来るのでしょうか。