12星座【自分をネタにする】ランキング 射手座は自分のことを笑いに変える天才!

写真拡大

 あなたの会話のネタは何でしょうか? 流行りのファッションに共通の友達、自分のこともネタにする人も多いでしょう。今回は、自分の経験談、成功談、失敗段などをおもしろおかしくネタにする星座をランキングで紹介します。

■第1位 射手座……自分のことを笑いに変える天才
 射手座は、まるでお笑い芸人。自分の身に起きたことを、おもしろおかしく話すのがうまいのです。射手座が話している姿は、まるでコントを見ているかのよう。自慢になりそうな成功談も、悲惨な失敗談も、しっかりとオチをつけて話すので、聞いているほうは、ついつい笑って聞き入ってしまうのです。

■第2位 獅子座……相手に「すごい」と言われたい
 目立ちたがり屋で、自分のいいところを見せたい獅子座。そんな獅子座が話すのは、自分の自慢話や武勇伝。自分のすごさをアピールするため、都合のいいように脚色し、話を盛ってしまうこともあるでしょう。それだけ、相手に「すごい自分」をアピールしたいのです。

■第3位 牡羊座……自分のことしか興味がない
 自分がすべてと思っている牡羊座。自分大好き、興味の対象は自分自身! 必然的に話す内容も、自分のことばかり。最近あったおもしろいことから、昨日食べたごはんのことなど、周りからしたらどうでもいい話が多いのも特徴です。気づけば会話が一方通行になっていることも……。

 第4位は個性的な水瓶座。自分の変わったところ、人とは違うところをネタにして、相手を笑わせるのが大好きです。第5位の蟹座は、自分の家族のおもしろネタが多い人。鉄板は「うちのお母さん」。

 第6位は乙女座。自分のことをネタにしてウケを狙おうとしますが、真面目な性格ゆえ、笑いにするのは苦手な様子。単なる近況報告で終わってしまいます。第7位は牡牛座。自分をネタにしたおもしろ話はいくつも持っているのですが、人前で話すのが苦手なため、なかなか披露できないようです。

 第8位は山羊座。自分のことを、おもしろおかしくネタにするのは嫌。人にいじられたり、変なウワサになってほしくないと思っています。第9位は情報通の双子座。自分のおもしろ話よりも、流行話や人のウワサ話をしたい人です。

 第10位は魚座。恥ずかしくて、自分のことをおもしろおかしく話すなんて、できません。第11位の蠍座は秘密主義。自分の話しをすること自体、避けたいタイプです。

 そして第12位は、天秤座。自分が話すよりも、人のおもしろ話を聞く側に回ります。気遣い上手なため、つっこんだり、合いの手を入れたり、誰よりも笑ったりと、その場を盛り上げようとするでしょう。

 自分のことをネタにするときは、行き過ぎた自慢話や自虐ネタはNG。相手が対応に困ってしまいます。話を聞いている人がいることをお忘れなく!
(咲羅 紅)