【彼女を丸めこめ】男友達と飲んでいたらビデオ電話がめっちゃくる…!! ものすごい速さでバーを図書館や車内に変えてごまかしていく動画がすごい

写真拡大

親や恋人、上司に内緒で、同性の友達と秘密の飲み会♪ 楽しんでいたのもつかの間、ウソをついた相手から次々電話がかかってきちゃったからさあ大変!

しかもなぜかみんな、テレビ電話のFacetimeでかけてきてるし……こんなとき、どうやって逃げ切ればいいの〜!?

いかにも日常生活で起こりそうなピンチをユニークなショートムービーにしてYouTubeに投稿したは、ルビー・マンキューソさん。Vine作家、ディレクター、音楽家、コメディアンと、多才ぶりで知られるクリエイターです。

【ミッション1:飲み屋を図書館にするべし!】

男同士5人、仲良く酒を酌み交わしていたところへ電話をかけてきたのはお母さん。友人のピンチを救おうと一致団結、いっせいに立ち上がるや、バーのカウンターを大移動。真っ白なシャツに着替えさせ、背景には本を並べて、「図書館で勉強している」シチュエーションをあっという間に作り上げます。

【ミッション2:飲み屋を渋滞にハマった車にするべし!】

なんとか切り抜けた男たちは、再び酒盛り。すると今度は近所に住む友人から着信が! 今度は大急ぎで車内に缶詰めにされているかのような光景を作り上げると、「いま渋滞にはまって動けないんだ〜」とウソをつき、またもや難所を切り抜けました。

【上司にも恋人にも上手にウソをつくことができました】

リハーサルでもしたのかと疑ってしまうほど、男性たちは息ぴったり。感心してしまう一方で、「電話に出なけりゃいいのに……」と思ってしまうのはわたしだけでしょうか。

それはさておき、2度のピンチを経てようやく腰を据えて飲むことができるかと思いきや、なんと今度は上司からFacetime来ちゃいました〜。しかしこのピンチも、後ろにホワイトボードを置いて、ネクタイとシャツを着せ、隣のカップルのパソコンをぶんどって、仕事してる風のシチュエーションにしてなんとかクリア。

さすがに次はないよね?と思っていたら、最後に大物中の大物、彼女からの着信が! 

ですがここまでくると、ピンチの切り抜け方も慣れたもの。どこから持ってきたのか即席のベッドを作り上げて「いま寝るとこだよ」と演技、無事に電話を切ることができました。あー、よかったよかった。

【注:彼女もウソをついています】

……ってな具合に、男性たちはここですっかり安心しきってしまったわけなのですが、実は電話をかけてきた彼女のほうもウソをついているのです。動画を最後まで観ればどんなウソをついているのかわかるので、ぜひあなたのその目でたしかめてみてくださいっ!

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る