クリス・プラット初来日が決定、日本のファンに向けた特別映像も到着

写真拡大

 映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のプロモーションのため、クリス・プラット(ピーター・クイル役)、ゾーイ・サルダナ(ガモーラ役)、デイヴ・バウティスタ(ドラックス役)が、4月にジェームス・ガン監督と共に来日することが決定した。

 4人は、4月10日から13日までの3日間にわたり来日キャンペーンとして、スペシャルイベント&記者会見などに参加予定だ。今回が初来日となるクリス・プラットは、メッセージの中で「コンニチワ、ジャパン! 僕とガーディアンズ・メンバーの数名で日本に近々行くよ」と元気よく日本のファンに挨拶。そして、「今作でももちろんロケットは帰ってくるけど、他にもかっこいい新キャラクターとも遭遇するんだ。みんなに会えるのが待ち遠しいよ!」と映画の見どころをアピールした。さらに、世界ツアーの皮切りとなる日本でのキャンペーンは、アジア圏で唯一となるため、ガーディアンズ達を一目見ようと、アジア各国のマスコミも日本に集結することが予想される。

 さらに、主演のクリス・プラットからの日本への特別メッセージ映像と共に来日メンバーのぶっ飛び加減が分かる特別映像も解禁。永遠の“思春期リーダー”ピーター・クイルをはじめとする破天荒で一筋縄ではいかないガーディアンズ・メンバーの特徴を捉えたダイジェスト版のような内容に仕上がっている。本作は5月12日より全国ロードショー。

◎クリス・プラットのメッセージ&特別映像:https://youtu.be/s2jWmct2Nw0

◎公開情報
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』
5月12日(金)より全国ロードショー
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C)Marvel Studios 2017