バツイチ男性との恋愛&結婚攻略法

写真拡大

好きになった人がバツイチだった……! そんな時あなたならどうしますか? 誰かに相談したくても、バツイチ男性と交際経験のある人が周りにいなくて悩んでいる女性もいるでしょう。今回はバツイチ男性との恋愛、そして結婚への攻略法について紹介します。

<目次>
■バツイチ男性を好きになっちゃった! 彼らの恋愛スタイルとは?
■バツイチ男性に有効なアプローチ法
■バツイチ男性と付き合う前に確認すべきこと
■バツイチ男性と付き合うときの注意点
■バツイチ男性と付き合うことのメリット
■バツイチ男性と上手に付き合う方法
■バツイチ男性が「再婚相手」に選ぶ女性の特徴
■バツイチ男性が「再婚」を決意する瞬間
■バツイチ男性が再婚までにかける交際期間
■バツイチ男性と結婚することのメリット
■バツイチ男性と結婚することのデメリット
■バツイチ男性と結婚式
■まとめ

■バツイチ男性を好きになっちゃった! 彼らの恋愛スタイルとは?

好きになった人が「バツイチ」だと分かったとき、まず理解しておきたいのが彼らの恋愛スタイルです。というのも「離婚」は失恋より心理的ダメージが強い分、新しい恋に臆病になっている可能性が高いからです。そこでまず、バツイチ男性と交際経験がある女性たちに、彼らの恋愛スタイルにどんな特徴があるのか聞いてみました。(※1)有効回答数68件

(1)恋の進め方がとっても慎重

・「恋愛に対して、とても慎重で、恋愛の進行度が遅かった」(女性/34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

(2)アプローチがちょっと奥手

・「恋愛にあまり積極的ではなく、こちらから押した。プロポーズも直接的な言葉ではなく、あいまいだった」(女性/38歳/その他/その他)

(3)決断に対して臆病

・「結婚に踏み切るまでかなり時間がかかった」(女性/37歳/商社・卸/事務系専門職)

やはり一度失敗しているためか、バツイチ男性は恋愛に対して奥手だったり慎重な傾向があるようですね。では2人の関係を進展させるには、女性が積極的になるしかないのでしょうか。次からはバツイチ男性に有効なアプローチ法について見ていきましょう。

■バツイチ男性に有効なアプローチ法

ここからは「バツイチ男性に有効なアプローチ法」について見ていきます。思わず「付き合ってもいいかな」と思ってしまうアプローチについて、バツイチ男性陣に聞いてみました。(※2)有効回答数106件

(1)母性をアピール

・「今までは家庭を省みない元嫁だったので母性がある女性だったら考える」(男性/37歳/学校・教育関連/営業職)

(2)優しさをアピール

・「とにかく優しくアプローチされると付き合いたくなる」(男性/33歳/警備・メンテナンス/その他)

(3)離婚理由を理解してくれる

・「親身になってバツがついた理由とかも真剣に理解してくれたりすること」(男性/29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

「母性」「優しさ」「理解力」……。バツイチ男性の心に響くアプローチは、積極的に攻めるよりも寄り添うような思いやりのようですね。外見を魅力的にするのも大事ですが、包み込むような優しさで接することが一番有効なアプローチになりそうです。

■バツイチ男性と付き合う前に確認すべきこと

続いて、バツイチ男性と付き合う前に「確認すべきこと」を見ていきましょう。そんな必要あるの? と思う人もいるかも知れませんが、相手に子どもがいる場合、養育費を払っている可能性もあります。そうなると2人のデート代などに影響してきますからね……。バツイチ男性と交際経験のある女性たちに聞いてみました。(※1)有効回答数68件

(1)子どもの有無と養育費

・「子どもの有無や養育費を支払っているか。最初に心構えをしておいたほうがいい」(女性/32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

(2)前妻との離婚理由

・「前妻との離婚理由。内容によっては彼自身の問題だと今後に影響するから」(女性/37歳/商社・卸/事務系専門職)

(3)離婚が成立しているか

・「離婚がキチンと成立してるか。元の鞘に戻ることもあり得ない訳ではないと思うから」(女性/39歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

バツイチと言っても、バックグラウンドはいろいろ。前妻との離婚理由によっては、付き合うのをやめておいたほうがいいこともあるでしょう。たとえば、彼の浮気が原因で……なんてこともあります。子どもがいて、養育費を払っているようなら、将来的な覚悟も必要です。親権あり・なしも確認しておきたいところですね。

■バツイチ男性と付き合うときの注意点

バツイチ男性と付き合う前に確認しておきたい点がわかったところで、今度は付き合うときの注意点を女性たちに教えてもらいましょう。(※1)有効回答数68件

(1)離婚した理由を聞きすぎるのはダメ!

・「なぜ別れたのか、理由を詳しく聞くと相手が不機嫌になる」(女性/36歳/学校・教育関連/その他)

(2)前妻にまつわる話はダメ!!

・「やっぱり、前妻の話は絶対に話さない方がいい」(女性/29歳/電機/事務系専門職)

(3)子どもに嫉妬しない!

・「子どもにヤキモチを妬かない。自分を優先してくれたときは大袈裟な位に感謝する」(女性/39歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

バツイチ男性は、前妻との間にトラウマを抱えているかもしれません。だからこそ、あまり根掘り葉掘り聞くのはNG! という意見がたくさん挙がりました。また、子どもがいた場合、彼が自分よりも子どものことを優先することは多々あるかもしれませんが、「私を優先してくれない!」なんて嫉妬をしてしまうと、彼も困ってしまうので、嫉妬しない、受け入れる心の広さを持つことが求められます。

■バツイチ男性と付き合うことのメリット

付き合う前の確認事項、付き合うときの注意点を押さえたら、次に気になるのは、バツイチ男性と付き合うことのメリットではないでしょうか。どんなメリットがあるのか経験者に聞いてみました。(※1)有効回答数68件

(1)焦らず慎重に関係を進めてくれる

・「失敗したくないと思っているので、何事にも慎重」(女性/37歳/学校・教育関連/事務系専門職)

(2)結婚に夢を抱きすぎていない

・「結婚にたいして、変な希望を持たない」(女性/33歳/その他/その他)

(3)結婚後のイメージをしやすい

・「結婚の経験があるので、生活のイメージがしやすい。いろいろアドバイスをしてもらえる」(女性/28歳/その他/その他)

バツイチ男性と付き合うメリットすべてに共通していることは、「結婚したことがある」という経験に基づいたプラスの要素のようです。結婚生活に一度失敗しているからこそのメリットですね。地に足つけた、誠実な付き合いができそうです。

■バツイチ男性と上手に付き合う方法

続いて「バツイチ男性と上手に付き合う方法」について見ていきましょう。前の奥さんや子どもなど、取り巻く環境が複雑なだけに、上手に付き合うにはどうしたらいいのでしょうか。(※1)有効回答数68件

(1)親に紹介する前に、彼の過去を親に伝えておく

・「親に紹介するとき、私の方から、離婚の理由などを、あらかじめ伝えておいた」(女性/34歳/商社・卸/販売職・サービス系)

(2)過去は気にせず「今」を大事にする

・「乗り越えきれていないかもしれないが、過去は過去、今は今とどこかで割り切っていかないといけない。過去は変えられないのだから」(女性/32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

(3)不安の種があったらとにかく会話

・「別れた後も、前の奥さんと話し合う機会が多く不安になったが、きちんと話してくれたので安心できた」(女性/37歳/その他/販売職・サービス系)

自分の前に結婚していた人がいたことは、やっぱりとても気になることでしょう。でも、気にしすぎると関係もうまくいかなくなってしまいます。今の彼を大事にし、不安は共有することで、うまく付き合っていけるはずです。

■バツイチ男性と結婚するには

アプローチし、無事に交際まで進んだら今度はいよいよ「結婚」です。一度結婚に失敗しているわけですから、彼にとって、なかなかハードルは高いでしょうが、そのハードルを乗り越えてもらうためにも、男性の本音を知っておきましょう。

●再婚したいバツイチ男性の割合

まず、一体どれくらいのバツイチ男性が「再婚したい!」と思っているのでしょうか。バツイチ男性の本音を聞いてみました。(※2)有効回答数106件

Q.離婚後、再婚願望はありましたか?

女性にとって嬉しいことに、約7割の男性に「再婚」願望があることがわかりました。では実際に再婚した人の割合について見ていきましょう。(※2)有効回答数106件

●バツイチ男性の再婚率

Q.あなたは「再婚」していますか?

アンケートの結果、再婚したバツイチ男性の割合は50%とキレイに別れる結果になりました。2人に1人は再婚を果たしているようですね。

■バツイチ男性が「再婚相手」に選ぶ女性の特徴

50%のバツイチ男性は「再婚」していることが分かりましたが、彼らが再婚相手に選ぶ女性にはどんな特徴があるのでしょうか。気になりますよね。再婚を経験した男性に聞いてみました。(※3)有効回答数53件

(1)相手を受け入れられる心の持ち主

・「お互いの性格や行動を受け入れられる人」(男性/35歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

(2)価値観が似ている

・「優しくて価値観が自分に似ている人と再婚した」(男性/33歳/警備・メンテナンス/その他)

(3)前妻と間逆のタイプ

・「最初の方とはまったくタイプのちがう女性」(男性/22歳/情報・IT/事務系専門職)

バツイチ男性が再婚相手に選ぶ女性は、相手を受け入れる広い心を持っているか、価値観が同じか……など、一緒に暮らす上でかち合わず折り合えるかどうか、といった特徴があるようです。

■バツイチ男性が「再婚」を決意する瞬間

「再婚したい!」と思っているバツイチ男性は少なくないようですが、バツイチ男性が「再婚を決意した瞬間」についてもお話を聞いてみました。(※2)有効回答数106件

(1)寂しくて仕方ない

・「1人だと寂しくて仕方ないから。その人が好きだから」(男性/22歳/情報・IT/事務系専門職)

(2)フィーリングが合った

・「前妻に疲れていたときに出会って、とてもフィーリングが合ったから」(男性/34歳/小売店/販売職・サービス系)

(3)子どもができた

・「子どもができたから、わざと作ったんだけどね」(男性/37歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

彼女が妊娠した結果の再婚は置いておいて、ほかの2つのタイミングは、心に問題があったときのようですね。つらいことがあったら、救いが欲しくなるのが人間というものなのかもしれません。

■バツイチ男性が再婚までにかける交際期間

再婚を決意する瞬間はわかりましたが、交際から再婚に至るまではどれくらいの期間を要するのでしょうか? バツイチ男性たちのリアルな数字を見ていきましょう。(※2)有効回答数106件

Q.交際から再婚までにかけた期間をお教えて下さい。

約60%が、交際半年〜2年未満で「再婚」を決めているようでした。交際に慎重な一方、結婚の決断をするのは早いようですね。もしかしたら交際前に「この人とは結婚できるか」どうかをクリアした上で交際しているから早いのかもしれないですね。また、交際半年未満で再婚した人も22.64%いるよう。あまり再婚までに長い時間を掛けない人が多いことがわかりました。

■バツイチ男性と結婚することのメリット

ここからはバツイチ男性と結婚することのメリットとデメリットについて、バツイチ男性と結婚したという女性陣に聞いてみました。(※1)有効回答数68件

(1)子育て経験があり面倒見がいい

・「前妻の連れ子がおり、10年くらい子育て経験があるので、実の息子の面倒見がいい」(女性/35歳/その他/その他)

(2)浮気もギャンブルもしない

・「失敗したくないので、浮気やギャンブルは一切しない。子どもにもとても優しいパパ」(女性/36歳/その他/その他)

(3)妻を尊重し、口うるさくない

・「家庭内のことに関しては、口うるさく言うことはありません。こちらの自由にまかせてくれます」(女性/38歳/その他/営業職)

二度目の失敗をしないために、夫婦不和になる原因となりそうなものは、とことん取り除いてくれる努力をしてくれるところが、バツイチ男性と結婚することのメリットのようですね。

■バツイチ男性と結婚することのデメリット

つづいてバツイチ男性と結婚することのデメリットについて見ていきましょう。(※1)有効回答数68件

(1)養育費・財産分与などのお金での苦労

・「遺産などの問題や養育費など金銭面で苦労する」(女性/39歳/アパレル・繊維/その他)

(2)相手が結婚式に対して積極的ではない

・「相手は結婚式が2回目になるので、式をやることに対してそこまでこだわりを持たない」(女性/29歳/その他/その他)

(3)別れた妻・子どもとの関係

・「前妻、子どもとの関係が切れていても、心の中はわからない」(女性/37歳/学校・教育関連/事務系専門職)

この他にも、子どもに会うこともあるでしょうから、その度にやきもきし、心にも負担がかかるかもしれません。お金と家族のことは、バツイチだからこそついて回る問題なのでしょうね。

■バツイチ男性と結婚式

バツイチの男性は結婚式に対してあまり積極的ではない、という意見が挙がりましたが、果たして本当なのでしょうか? 本音を探ってみました。(※2)有効回答数106件

Q.再婚するとき、結婚式はやりたいですか?

●結婚式をしたくない人が6割! バツイチ男性の挙式に対する本音

「できればやりたくない」「絶対やりたくない」を合わせると、過半数の63.21%もの男性が「結婚式はしたくない派」のようですね。「もうお金を使いたくない。生活費に回したい」(男性/39歳/その他/その他)という意見が挙がったように、結婚生活の「暮らし」にフォーカスしてお金と時間を使いたいという男性が多数いました。一方やりたい派の意見としては、「初めての結婚のときは若すぎてお金がなく、できなかったから」といった意見も。再婚時の結婚式に対してどんなスタンスかは男性によってちがいますが、相手の女性が初婚であるならば、女性の願望を叶えてあげて欲しいかも……。

●実際に2度目の挙式をした人の割合

過半数の男性が「結婚式」に否定的でしたが実際はどうだったのでしょうか。再婚の際に結婚式を挙げた人の割合について見ていきましょう。(※3)有効回答数53件

Q.再婚時、結婚式はやりましたか?

なんだかんだ再婚したバツイチ男性のうち約8割は、結婚式を挙げているようですね。挙式した理由を見ていくと「相手側が初婚であり希望したため」(35歳/通信/事務系専門職)といった、相手側の希望を受けてした人が多いことがわかりました。そのほか「披露宴はやらなかったが身内だけで挙式をした」(35歳/生保・損保/事務系専門職)のように、披露宴は行わず、身内だけでこじんまりと挙式したという人も。再婚といっても結婚はライフイベントのため、「何かけじめは必要なのである程度のセレモニーはすべきと思っていた」(34歳/小売店/営業職)といった意見も挙がりました。再婚時の挙式はイヤだと思いつつも、愛するパートナーのため、けじめをつける意味でも、大半の男性は応じてくれるようですね。

■まとめ

バツイチ男性との恋愛や結婚について見てきました。いかがでしたか? もしバツイチの男性を好きになってしまったら、ここで紹介したアプローチや、交際前に確認しておくべきことをぜひ実践してみてくださいね。また彼氏がバツイチだからといって、結婚を諦める必要はありません。バツイチ男性の約半数が再婚を果たしているように、彼らと再婚できる可能性はあります。今回紹介した内容を参考に、バツイチ男性との恋愛・結婚を攻略してくださいね。

(ファナティック)
※画像はイメージです

(1)
マイナビウーマン調べ
調査日時2017年2月13日〜2017年2月16日
調査人数:68人(22歳〜39歳の女性)

(2)
マイナビウーマン調べ
調査日時2017年2月13日〜2017年2月15日
調査人数:106人(22歳〜39歳の男性)

(3)
マイナビウーマン調べ
調査日時2017年2月13日〜2017年2月15日
調査人数:53人(22歳〜39歳の男性)