「NIHONBASHI SAKURA GATE」

2017年3月16日(木)から4月9日(日)まで、日本橋地域で、春のイベント「日本橋 桜フェスティバル」が開催される。デジタル技術によるアートな花見体験や、美食の食べ歩きイベント、宝探し企画など、“日本橋ならではの花見”を提供。“街中で人と人が出会い、つながる”ことを目指している。江戸桜通りや浜町緑道など、日本橋には古くから桜の名所が数多く点在し、桜を愛でる文化が根付いている。「日本橋 桜フェスティバル」は、街全域を会場として桜の名所を巡りながら、さまざまなコンテンツを楽しめるイベントだ。一例として、仲通り(コレド室町1とコレド室町2の間)で開催される「NIHONBASHI SAKURA GATE」では、映像と光や音の演出や無数の短冊、約100個の桜提灯などで、全長約300mの幻想的な「SAKURA GATE」を表現。時間は11:00〜23:00で、映像演出は17:30〜20:00に行われる。また、重要文化財である三井本館をはじめ、各地の施設を桜モチーフの装飾で彩る「桜ライトアップ」も実施。今年度は新たに福徳の森でもライトアップが展開される予定だ。さらに、リアル宝探し「タカラッシュ!」とのコラボレーションで、日本橋全域を舞台に宝の地図に記された謎を解き明かして“幻の桜”を見つけ出す回遊型リアル宝探しイベントも実施。3月25日(土)と3月26日(日)には、福徳神社周辺に2日間限定の「ニホンバシ桜屋台」が出現し、伝統ある老舗などの出店によるオリジナルメニューを気軽に楽しめる。

「桜ライトアップ」

今年度は新たに福徳の森でもライトアップを実施

■期間:
2017年3月16日(木)〜4月9日(日)

■開催場所:
日本橋地区

■問い合わせ先:
日本橋 桜フェスティバル実行委員会
url. http://www.nihonbashi-tokyo.jp/special/sakura2017/