大統領になる前のルーズベルトを演じるショーン・アスティン
 - Astrid Stawiarz / Getty Images

写真拡大

 映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのショーン・アスティンが、連続殺人犯を追う時代ドラマでセオドア・ルーズベルトを演じると The Hollywood Reporter などが報じた。

 同ドラマは、ケイレブ・カーのベストセラー小説「エイリアニスト -精神科医」を基にした作品で1896年が舞台。小説では異色の3人組が当時はまだなじみのなかった犯罪心理学と法医学捜査技術を用いてニューヨーク初の連続殺人犯を追う物語になっている。

 ショーンが演じるのは大統領になる前、ニューヨークの警察本部長だった時代のルーズベルト。頭が良く、野心的だが信念を持った改革主義者で、自分が指揮をする警察の汚職を一掃することを固く決心しているという。ニューヨークにおける殺人事件には慣れてしまっている彼だが、連続殺人のターゲットが子供たちであることに激しい怒りを感じ、何としてでも犯人を捕まえようとする。

 ショーンのほかには、ダコタ・ファニングがニューヨーク市警の秘書で初の女性刑事になろうとしているサラ・ハワード役で登場するほか、映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のダニエル・ブリュールが犯罪心理学者クライズラー博士、通称エイリアニストを演じ、映画『美女と野獣』でガストンを演じているルーク・エヴァンスが新聞記者ジョン・ムーア役でキャスティングされている。(澤田理沙)