男性版「プロデュース101」多数の参加者の中で注目を集めた“ウィンク男子”とは

写真拡大

短い映像だけが公開された「プロデュース101」シーズン2の参加者たちが、早くも高い関心を浴びている。いわゆる“ウィンク男子”まで登場し、その正体に関心が集まっている。

9日、韓国で放送されたMnet「M COUNTDOWN」に「プロデュース101」シーズン2の参加者たちが初公開された。全員がカメラに詳細に捉えられた訳ではないが、一部のメンバーたちがスポットライトを浴びながら、女性ファンの視線を集めている。

そのうち、“ウィンク男子”と呼ばれる練習生が登場した。カメラにキャッチされた瞬間、ウィンクして魅力をアピールしたのだ。

この練習生は19歳(韓国年) で、名前はパク・ジフンだ。現在超新星、キム・ジョングク、ハ・ソクジンなどが所属しているMAROO企画の練習生だ。

パク・ジフンは「プロデュース101」に参加する前から優れたビジュアルで注目を集めていた。MAROO企画がプロデュースするボーイズグループとしてデビューするために着実に練習してきたという。

“ウィンク男子”の登場などで話題を呼んだ「プロデュース101」シーズン2は4月7日に韓国で初放送される。

・「プロデュース101」シーズン2の練習生ら、ゲリラPR&プレゼントを配布!本日(9日) 放送の「M COUNTDOWN」でステージ披露

・「プロデュース101 シーズン2」101人の少年「M COUNTDOWN」でステージ初お披露目