ジャガー初のSUV「F-PACE」は、アグレッシブなスタイリングとFRベースらしいスポーティなハンドリングなどから、同門のランドローバー(レンジローバー)との差を存分に感じることができます。

1

3月14日から受注を開始した特別仕様車「F-PACE ACTIVE EDITION PACKAGE」は、ジャガー・ランドローバー社が設計から生産までを手がける「INGENIUM(インジニウム)」と呼ぶ、2.0L 直列4気筒ディーゼルターボを搭載(180ps/430Nm)。ベース車は「F-PACE PRESTIGE」(2017年モデル)になります。

外観では、自然光を採り入れることで、広々とした空間を演出するパノラミックサンルーフをはじめ、存在感抜群の20インチブラック・アルミホイール、ウォータープルーフ仕様、耐衝撃のリストバンド型アクティビティキーといった人気のオプションが標準装備されています。

 

ほかにも、電動テールゲート、ステアリングヒーター、プライバシーガラス、LEDヘッドランプ&オートマチックハイビーム、レーンキープアシストとドライバーコンディションモニターを特別装備。

さらに、アクティビティに合わせて選べる3種類のルーフアクセサリーパッケージも用意されていて、「スポーツルーフボックス」、「ルーフマウント・サイクルキャリア」、「ウォータースポーツキャリア」の中からライフスタイルや趣味に合わせて1つ選べます。

「スポーツルーフボックス・パッケージ」は、長尺物のスポーツギアの積載に適したロック機構付きルーフボックス(容量320L)、グロスブラック・ルーフレール/ルーフ・クロスバーの組み合わせになります。

「サイクルキャリア・パッケージ」は、ロック機構付のルーフマウント・サイクルキャリアとグロスブラック・ルーフレール/ルーフ・クロスバーを装備。1つのホルダーに自転車を1台載せることが可能で、3つのホルダーを使用することで最大3台までの積載に対応します。

「ウォータースポーツキャリア・パッケージ」には、サーフボードやカヤック、セールボードなど多様なウォータースポーツギアを運搬できる多機能なウォータースポーツキャリア、グロスブラック・ルーフレール/ルーフ・クロスバーが用意されます。

限定36台のジャガー「F-PACE ACTIVE EDITION PACKAGE」のボディカラーはグレイシャーホワイト、アンモナイトグレー、ダークサファイアの3色を設定。価格は7,676,000円です。

(塚田勝弘)

人気オプションを満載したジャガーF-PACEの特別仕様車「ACTIVE EDITION PACKAGE」が36台限定で登場(http://clicccar.com/2017/03/16/454602/)