ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス

写真拡大

アイアンマンやスパイダーマンを生んだ『アベンジャーズ』シリーズのマーベル・スタジオ最新作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』が、5月12日(金)に日本公開となるが、この度ガーディアンズ・チームの来日が決定した。

今回、日本上陸が決まったのは、クリス・プラット(ピーター・クイル役)、ゾーイ・サルダナ(ガモーラ役)、デイヴ・バウティスタ(ドラックス役)とジェームス・ガン監督。4人は、4月10日(月)〜12日(水)の3日間、来日キャンペーンとして、スペシャルイベント&記者会見などに参加予定だ。さらに、この特別な来日決定に合わせてクリスから日本のファンへの特別メッセージと共に来日メンバーのぶっ飛び加減が分かる特別映像も解禁! この映像は、当サイトの編集部トピックス&動画/突撃レポートに掲載されているのでお見逃しなく!

さらに、世界ツアーの皮切りとなる日本でのキャンペーンは、アジア圏で唯一という超レアな内容となる。ガーディアンズたちを一目見ようと、アジア各国のマスコミも日本に集結することが予想されるなど、銀河一"ヤバい"キャンペーンになることは間違いなしだ!

最強に笑えるアクション・アドベンチャー超大作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は5月12日(金)より全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)