肩への負担を防止

写真拡大

エースは2017年3月18日、バッグブランド「ace.(エース)」から「腰で背負うリュックサック」を発売する。

重い荷物を背負うことで引き起こされる肩への負担を軽減するために、開発されたリュックサック。

荷重を肩全体と腰に分散させることで、負担を肩の一部分に集中することを防止する。アウトドアリュックのノウハウを取り入れつつ、独自に開発した「ランバービーフィットシステム」を採用し、軽登山でも街でも使いやすいデザインに仕上げた。

ランバービーフィットシステムは、負担を軽減させるための3つのアイデアから構成されている。

1つ目は、身長に合わせた適切な位置にリュックの肩ベルトを取り付けられるようにすることで、荷重を分散させること。

2つ目は、「腰パッド」が腰部分に当たるよう位置を調節し、腰の窪みを埋めて荷重が肩だけでなく腰に分散させること。

3つ目は、「ストラップ」を引っ張ってリュックを身体に密着させることにより、腰パッドと肩ベルトを適切な位置でキープ可能にすること。

カラーはブラック、グリーン、レッドの3色。

サイズは小、中、大の3タイプが用意されている。

価格は小が9000円、中が9500円、大が9500円。