ガーディアンズが日本にそろってやってくる!
 - (C)Marvel Studios 2017

写真拡大

 マーベルヒーローらしからぬ銀河のはみだし者たちの活躍を描いたアドベンチャー大作の続編映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』を引っ提げ、クリス・プラット(ピーター・クイル役)、ゾーイ・サルダナ(ガモーラ役)、デイヴ・バウティスタ(ドラックス役)ら超個性的なガーディアンズのキャストが、ジェームズ・ガン監督と共に一挙来日することが決定した。4人は、4月10〜12日の3日間、世界ツアーの皮切りにして、アジア圏で唯一という超レアな日本でのキャンペーンでスペシャルイベントや記者会見などに参加予定だ。この決定に伴い、初来日となる主演のクリスから日本への特別メッセージ付き映像も公開された。

 お調子者のトレジャーハンター“スター・ロード”ことピーター・クイル(クリス)が、刑務所で偶然出会った凶暴なアライグマのロケット(声:ブラッドリー・クーパー)、樹木のベビー・グルート(声:ヴィン・ディーゼル)、美しき女暗殺者のガモーラ(ゾーイ)、どこか抜けている怪力の破壊王ドラックス(デイヴ)をまとめあげ、銀河の危機を救うべく大奮闘するさまを描く本作。

 そんなノリと笑いで銀河を守る異色のヒーローチームことガーディアンズから豪華メンバーと、前作に引き続きメガホンを取り、過去に東京国際映画祭(TIFF)の審査委員長を務めるなど日本愛にあふれるガン監督がそろって来日する。なんといっても、前作に加え、メガヒットを記録した『ジュラシック・ワールド』でも主演を務め、今ハリウッドで最も旬な俳優の一人であるクリスにとっては、今回が初来日となる。クリスは、この度公開された映像で「こんにちは、ジャパン! 僕とガーディアンズ・メンバーの数名で日本に近々行くよ。今作でももちろんロケットは帰ってくるけど、他にもかっこいい新キャラクターとも遭遇するんだ。みんなに会えるのが待ち遠しいよ!」と来日に向けての熱いメッセージを寄せた。さらには、クリスのメッセージに続けて、破天荒で一筋縄ではいかないガーディアンズの面々の特徴を捉えたダイジェスト版のような、ファン必見の映像も収められている。

 アジア圏で唯一という超レアな機会だけに、ガーディアンズ達を一目見ようと、アジア各国のマスコミが日本に集結することも予想され、かつてない盛り上がりを見せるイベントになりそうだ。(編集部・石神恵美子)

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は5月12日より全国公開