キューバ系アメリカ人家族の日常を描いたコメディードラマ「ワンデイ -家族のうた-」
 - Greg Doherty / Getty Images

写真拡大

 1975年から9シーズン続いた米テレビドラマ「ワン・デイ・アット・ア・タイム(原題) / One Day at a Time」をリメイクしたNetflixドラマ「ワンデイ -家族のうた-」の第2シーズンが決まったとDeadlineなどが報じた。

 同ドラマはキューバ系アメリカ人家族の日常を描いたコメディードラマ。元軍人で看護師の母親ペネロペ(ジャスティナ・マシャド)は夫と離婚し、二人の子供たちと母親と一緒に暮らしている。シングルマザーの子育てに、元軍人やキューバ系アメリカ人ならではの悩みや笑いの種など、普通のホームコメディーにさらにプラスされた要素があるドラマになっている。名優リタ・モレノが演じる祖母役も見どころだ。

 第2シーズンも13エピソードが製作され、キャストは全員戻ってくるという。(澤田理沙)