BSMPB10001P2 BK(ブラック)(バッファローの発表資料より)

写真拡大

 バッファローは15日、スマートフォン・タブレット用モバイルバッテリー「BSMPB10001P2」「BSMPB5202P2」シリーズの2機種を3月下旬から発売すると発表した。

 「BSMPB10001P2シリーズ」は、スマートフォンを約4回充電できる10,050mAhの大容量モバイルバッテリー。充電方式の異なるiPhone・iPad、Androidスマートフォン・タブレットを専用ICが自動で判別し、接続された機器に最適な出力で充電を行う「AUTO POWER SELECT」機能を搭載。機種に合わせた急速充電ポートを搭載しているモバイルバッテリーとは異なり、端末に関わらずどのUSB端子からでも急速充電が可能だ。充電ポートは2つ、カラーはホワイトとブラックの2色。

 「BSMPB5202P2シリーズ」は、スマートフォンを約2回充電できる5,200mAhの容量を持つモバイルバッテリー。カラーバリエーションはブラック、ホワイト、ブルー、ピンクと豊富な4色をラインナップ。充電ポートは、Android用とiPhone/iPad用の合計2つ。

 両シリーズにともに、バッテリーの電源切り忘れによる無駄な放電をストップするオートパワーオフ機能と、容量が一目でわかる4段階LED残量表示機能を搭載。使用時の過電流や過電圧などの異常を検知して動作を停止しスマホを保護する2段階の回路と安全装置付のバッテリーセルも採用している。

 価格はそれぞれオープン。