フランス観光親善大使に就任するくまモン&リカちゃんとティエリー・ダナ駐日フランス大使

写真拡大

タカラトミーが発売している着せ替え人形「リカちゃん」が、1967年の誕生から50周年にあたる今年、2017年度の「フランス観光親善大使」に就任。3月15日にフランス大使公邸で行われた任命式で、ティエリー・ダナ駐日フランス大使より任命状を授与された。

フランス観光親善大使に就任したリカちゃん、その他の写真

任命理由はリカちゃんが、フランス人のパパ・ピエール(音楽家)と日本人のママ・織江(ファッションデザイナー)の間に生まれた日仏ハーフで、もともとフランスとの関わりが深く、小学5年生ながら類まれなるセンスで、自身の公式ツイッターやインスタグラムをベースに抜群の発信力を誇っていること。

近年はリカちゃんと共に時代を歩み成長した大人にも愛されるブランド「Licca(リカ)」を展開しており、タレント名鑑にも掲載。2016年にはパリで特別展「Licca-Symbol of Kawaii」を開催し成功を収めるなど活躍している。

就任後は1年に渡ってフランス観光のPRをお手伝い(2017年3月から18年3月まで)。その様子は、リカちゃん自身の公式ツイッター(@bonjour_licc)やインスタグラム(@bonjour_licca)を通して発信されていく。

今回の就任にリカちゃんは「この度は、リカをフランス観光親善大使に任命してくださり、ありがとうございます! フランスは、おじいちゃん、おばあちゃん、そしてパパとママが出会った大切な場所です。リカもいろいろな人たちとの出会いを大切にして、新しいフランスの魅力を発見していきたいです。そして大好きなフランスの魅力をもっともっとたくさんの人に伝えていきたいと思います。メルシーボークー!」とのコメントを寄せている。

なお、本年度のフランス観光親善大使には、リカちゃんと一緒に、熊本県のPRキャラクターである「くまモン」も選ばれ、就任している。