「Audition(The Fools who Dream)」をしっとりと歌い上げた上白石萌音

写真拡大

3月15日、上白石萌音が映画「LA LA LAND大ヒット公開記念イベント」で生歌を披露。ストリングスの生演奏をバックに、劇中ではエマ・ストーンが歌う「Audition(The Fools who Dream)」を伸びやかに歌い上げた。

【写真を見る】歌うことが決まってから再度映画を見に行ったという

今回のイベントで歌うことについて「夢の中にいるような感じでした。一番胸に刺さったのがオーディションのシーンだったので、(うれしいけれど)どうしよう…となって。映画を見に行ったり、曲を何回も聴いたりして、練習するたびに(歌に対する)愛が強まっていきました」と当時の心境を明かした。

共感したシーンに関しては「オーディションに何回も行って、何回も落ちて…というシーンがあって、おこがましいかもしれないですけど、自分と重ねてしまうところがありました。夢を追う人に寄り添うような映画だと思います」と「LA LA LAND」の魅力を交えてコメント。

また、自身もこの作品の大ファンという上白石は「前からアメリカに留学したいと思っていて、そんなときにこの映画を見て聖地巡礼したいと思いました(笑)」とはにかんだ。