『ベイツ・モーテル』

写真拡大

アルフレッド・ヒッチコック監督によるサスペンス映画の金字塔『サイコ』の前日譚を描く米A&Eの注目ドラマ『ベイツ・モーテル』。現在ファイナルシーズンが放送中の本作は4月24日に最終回を迎えるが、ドラマ本編放送直後に特別番組が放送されることが決定した。米Deadlineが伝えている。

『サイコ』の前日譚である本作は、ノーマン・ベイツ(フレディ・ハイモア)が、いかにして殺人鬼へと変貌したのかを母親ノーマ(ヴェラ・ファーミガ)との関係を軸に描いている。

このほど放送が決まった30分の特別番組『Bates Motel: The Check Out(原題)』には、ノーマ役のヴェラ・ファーミガ、ノーマン役のフレディ・ハイモア、アレックス役のネスター・カーボネルらキャストに加え、クリエイターのケリー・エーリンとカールトン・キューズが登場し、ソーシャルメディアに寄せられたファンからの質問に答えるという。他にも、それぞれのお気に入りのシーンやNGシーンも紹介される内容になるようだ。

『ベイツ・モーテル』は米A&Eにてシリーズファイナルとなるシーズン5が放送中。最終回は現地時間の4月24日(月)に放送。その後23時04分〜34分に特別番組『Bates Motel: The Check Out』が放映される。(海外ドラマNAVI)