悪いところがないのになぜ?なかなか彼氏ができない人の特徴

写真拡大



ある程度美人で性格もよくて、特に悪いところがあるわけでもないのになぜか恋人がいない女性、身の回りにひとりくらいはいますよね。彼氏が欲しいと思ってはいるのにできないのって、いったいなぜなのでしょうか?そんな彼女たちの特徴と、彼氏をつくるための対処法をご紹介します。

■・誰とでも仲良くなってしまう

誰とでもすぐに仲良くなってしまうと意外な落とし穴にはまってしまいます。たしかに人に壁を作らないこと、友達が多いことは好印象につながり恋愛でもメリットになります。しかし誰にでも親友のような接し方をすると、恋人候補は多くなりますがなかなか本命彼女の座を射止めるのは難しそう。

男性は自分をちょっと特別に見てくれる人に弱いですから、誰にでもいい顔をしているとオンリーワンにはなりにくいのです。もちろん出会ったばかりの人とまずお友達として仲良くなるのは大切ですが、あまり踏み込みすぎないようにしましょう。好きな人から誰にでも媚びを売る印象を持たれたり、思ってもみない人から勘違いされてしまっては面倒ですからね。

■・ボーっとしている

マイペースすぎてちょっとボーっとしている人は、何事もタイミングを見失ってしまいがちですよね。それは恋愛においても同じこと。みんなから人気がある女性は、様々な分野にアンテナを張っています。常に気を配っているので、恋愛のタイミングを逃すことはまずありません。誰が自分にいい印象を持っているか、好意を抱いているかをしっかりとキャッチしているからです。

メイクやおしゃれなど女性らしさを持っているのはもちろん、様々なことに興味を持っているので、男性との話題にも事欠きません。そういう日々の心掛けは人に好かれる、恋人を作ることにつながります。おっとりしている女性の方がモテそうな気がしますが彼女達はボーっとしているのではありません。これらの事情をふまえたうえで、あえてマイペースを演出しているのです。

■・恋愛に夢見がち

恋人ができない人には、「全くモテないわけじゃないのに、恋愛に夢を見ている」という特徴があります。男性への要求が多いというよりも、恋愛に対してのハードルがそもそも高いのです。「〇人目の彼氏と結婚したい」とか「合コンで会った人はちょっと」とか自分を恋愛の理想に縛り付けていませんか?

理想ばかりが先行してしまうと、いい人がいても「ここがダメ」と出会い方やデートの不満点を理由に100点満点の恋から減点してしまいがちです。そしていつか運命の恋がくるのかなどとのんびりと考えているうちに、気が付いたら恋人をゲットするチャンスを逃しているのです。

■・モテない、恋したいと言いすぎている

いま恋人がいないならモテたい、彼氏が欲しいというのは、女性として自然な願望だと思います。しかしそれを外に出し過ぎてしまうのは考え物です。モテる女性を彼女にすることをステータスに感じている男性は多いですから、自分から「モテない」と言うとそういった考え方の男性を遠ざけてしまいます。また、「恋したい」などと男性に直接言っていると、「自分は恋人候補から外されているのかな」と思われてしまいます。周りの男性に恋人候補として見られたいなら、あまり自分の恋愛の話を積極的にするのではなく、ちょっと秘密が多いミステリアスな女性を演じましょう。

■おわりに

決定的に何かが悪いというわけではないのに、なぜか恋人ができない。そんな人は意外と男子との距離が近すぎるのかも。自分の行動を見直して、素敵な彼をゲットしましょう!(石川芽衣/ライター)

(ハウコレ編集部)(平尾優美花/モデル)(柳内良仁/カメラマン)