90年代の大ヒット曲「キラメキ☆MMMBOP」でグラミー賞2部門にノミネートされ、世界中でブームを巻き起こした、アメリカの3兄弟バンド「ハンソン」。何とも懐かしいこの曲、耳覚えのある人も多いのでは? 世界中で1600万枚以上のCD売上を誇り、若くして大成功したハンソン兄弟は、この曲がリリースされた当時、メンバーのアイザックが17歳、テイラーは14歳、そしてザックはまだ12歳だったのだとか! 

最近はどうしているのか…と思いきや、実は結成25周年を迎え、ワールドツアーをすることが決定したそう!

時を経て…大人になった現在の彼らがこちら。

男らしさに磨きがかかった3人、ステキ♡

現地時間の13日に公式発表された、ワールドツアー「ザ・ミドル・オブ・エブリウェア」の情報によると、彼らの出身地でもある、オクラハマ州タルサ市で5月21日に開催される最大級のビール&ミュージックフェスティバルに出演後、6月に初公演となるドイツへ出発する予定。世界40公演を予定しているのだとか!

次男のテイラーはこのようにコメント。

3人一緒に音楽を作ってきて、僕たちにとって25年は節目であり、こうやって続けられたことはアニバーサリー・ツアーより大切なことなんだ。

また、長男のアイザックも

今年は「キラメキ☆MMMBop」発売から20周年というだけでなく、何年もこの曲を一緒に歌って、僕らを支え続けてくれたみなさんの素晴らしいコミュニティを祝福する年です。

と、感謝の気持ちを世界中のファンに贈った。これだけの長い期間、兄弟で活動してきたと思うとなんだかほっこり♡

残念ながら日本での公演はないようだけれど、これからの活躍に注目!