クリスティン・チェノウェス

写真拡大

人気法律ドラマ『グッド・ワイフ』のスタッフが手掛ける米CBSの新作リーガルドラマに、大ヒット医療ドラマ『ER 緊急救命室』のノア・ワイリーが出演することは当サイトでお伝えしたが、その相手役に『Glee/グリー』のエイプリル役や『グッド・ワイフ』のペギー・バーン役で知られるクリスティン・チェノウェスが決定した。米Deadlineらが報じている。

『グッド・ワイフ』で脚本・製作総指揮を手掛けたクレイグ・タークによる『Perfect Citizen(原題)』というタイトルの本ドラマで、ノアが演じるのは、アメリカ国家安全保障局で総合弁護士を務めていたデック。国際的スキャンダルの告白者としてある事件に関わったことで、ボストンの法律事務所で新しいキャリアをスタートさせたが、国民の半分が彼を愛国者だと見なし、残りの半分は裏切り者だと見ている現実に直面することとなる...というストーリー。

クリスティンは、他のアイビーリーグ出身の弁護士たちよりもはるかに多く働き、頭を使い、この法律事務所に自分の名前を掲げることになった事務所の中心人物であるジェシカを演じる。ノアとクリスティンのほかに、『クワンティコ/FBIアカデミーの真実』のドリューで知られるレニー・プラットが、法律事務所で一番頭が切れる自称"ナンバーワン・アソシエイト"ことフェリックスを演じることも決定している。タークが脚本を執筆し、またパリス・バークレイ(『グッド・ワイフ』)とともに製作総指揮も担う。バークレイはパイロット版で監督を務めることとなっている。(海外ドラマNAVI)