3月後半の恋愛運第1位は牡羊座! LUAが告げる12星座恋の運命

写真拡大

――占い師・LUAが告げる、3月16日〜31日の恋愛運。あなたの恋の運命は……? 

【各星座の恋のお告げはこちら】

★3月16日〜31日の星の動き★
 牡羊座で逆行していた金星が巡行に戻り、その上を水星と太陽が続いて通り過ぎていきます。太陽が牡羊座に入る20日は、西洋占星術の年始にあたる春分の日です。滞りを感じていた恋が動きはじめ、新たな展開を向かえるでしょう。どんな状況にあろうと後ろを振り返らずに前に進んでください。新しい自分になることが、恋に吉兆をもたらすでしょう。

 そんな3月後半の恋愛運、第1位〜第3位はこちらの星座!

■第1位 牡羊座……前半に続いて好調な牡羊座!
 目の前を恋のチャンスが通り過ぎていく運気。前半以上のスムーズな恋の流れに恵まれるでしょう。とてもラッキーですが、幸運すぎることで、幸せの恋の小さなサインを見逃しかねません! 恋の大展開を目指すよりも、小さな恋のジャブをたくさん打つ作戦が◎。小さな恋のタネで大きな花を咲かせられるときだからです。すべての好機を逃さぬために、浮かれ気分は引き締めましょう。

■第2位 乙女座……恋する気持ちが恋愛ウェポンに
 くすぶっていた恋心が爆発しそう。片思いの恋や、過去の恋を引きずっている人は、「こんなことをするなんて!」と、自分で自分を信じられないような大胆行動をしてしまうかも! 恋心を完全燃焼させて生まれ変わるのもありです。ウジウジしたまま後悔するよりは、一歩踏み込んでみては? 独特のフェロモンで異性を引き寄せる時期です。安売りはせず、大人の女の雰囲気で相手を転がして。

■第3位 射手座……恋のチャンスを差し上げて
 恋のチャンスをつくるのはあなた自身です。「この人いいかも」と思ったら、あなたのほうから誘わせてあげましょう。「○○に行きたいなら、案内してあげようか?」「一緒に行ってもいいよ」と、自然にサラッと接することがポイントです。もちろんこの手法は、片思いの人にも◎。自分の恋にシリアスになるのではなく、あたかも相手への親切で言っている、という素振りでいきましょう!

■第4位 天秤座……落ち着いた恋を目指して
 これからの出会いがどんどん広がり、その中に恋のチャンスが巡ってくるでしょう。人脈が増える一方で、恋人に限らず、付き合う人は厳選したいという気持ちが強まりそうです。心を開くというよりは、受け止められる相手を求めているのかも。落ち着いた雰囲気の異性が、あなたの理想をかなえてくるはず。恋の相談をするなら、ちょっと先輩の女性がオススメ。春分以降の出会いが◎。

■第5位 双子座……男と女である前に、人として向き合って
 グループ交際が吉。マンツーマンで色気を出すよりも、みんなでにぎやかに過ごしたい時期です。お互いの人柄を垣間見て自然に打ち解けていくことが、恋の第一歩につながるでしょう。また、今まで友達としてしか意識していなかった異性と、いい雰囲気になる可能性もあります。片思い中の人も、友達作戦でのアプローチがいいかも。男女を意識させないさわやかさが決め手になるでしょう。

■第6位 牡牛座……本当の幸せがいっぱいならいいけれど
 恋心が夢の中で舞っているみたい。「あんな風に」「こんな風に」「あれはきっと」という想像が膨らんで、よくも悪くも夢み心地に過ごせそうです。幸せ気分ですから問題ないと言い切りたいところですが、万が一、恋の苦しさを和らげるための薬物的な脳内妄想になっていると厄介です。視界がクリアになるのは25日過ぎ。霧が晴れるように、現実が見えてくるでしょう。目覚めてください!

■第7位 山羊座……呼吸を整えることが穏やかな恋の秘訣に!
 気分の浮き沈みがあるみたい。あなたにしてはめずらしく、どうしてもやる気になれないときがあるかも。そんなむら気が恋にも影響し、ちょっとしたことで「もういい!」と、なげやりになってしまう可能性が! いい感じに進んでいたことを台無しにしかねないので、情動的な自分を感じたときは、まず、深呼吸しましょう。吐く息とともに、嫌なことが薄くなり、いつもの自分を取り戻せるはず。

■第8位 獅子座……ときめく気持ちが恋の動力に!
 憧れの人を追いかけることに喜びを感じそう。恋の相手はもちろんですが、憧れの先生や先輩など、尊敬する人物かもしれません。また、芸能人も含まれるので、恋人をほったらかして追っかけをしてしまうということも! いずれの場合でも、ときめく気持ちの心地よさに興奮してのことでしょう。しばらく恋から遠のいていた人には、恋の現役復帰の絶好のタイミングになるはず。

■第9位 水瓶座……あなたのよさを理解してくれる人に注目!
 「選び抜かれたパートナーと過ごす」ことを意識しはじめるでしょう。いろいろなことを伝え合って、すべてを知りたい&知ってほしいと思っても、相手を選ぶ必要があります。誰にでも平等に同じように接することは、いいことと思われがちですが、実際にそうしたとしても、うまくはいかないはず。このことに気づくのが今年の春分です。個性的なあなたのよさを理解してくれる人と結ばれて!

■第10位 魚座……自分にあう恋人像は望みの中に見えてくる
 恋愛だけでは生きていけないことを実感するのかも。結婚したい相手がいたとしても、お互いの稼ぎや職業によって、実現できる生活が変わってきます。一緒にいることに魅力を感じられるかどうか? そのことが、恋人との未来の鍵になるでしょう。シングルの人は、自分の仕事や目標を、今後どうしていきたいかについて考えると、出会うべき人物像が見えてくるはず。片思いの人も同様です。

■第11位 蟹座……恋のタネまきくらいはしておいて!
 恋よりも、仕事や目標に気持ちが傾いているみたい。これまで真面目に頑張っていたことを、どうしても実らせたいと願っているのかも。今のあなたからは、それを成し遂げようとする力強いエネルギーが感じられます。やるべきときは集中して、恋はあと回しにする手もありますが、恋のタネくらいはまいておきましょう。そうすることで、落ち着いたときに芽吹いてくるかもしれませんよ!

■第12位 蠍座……睡眠同様に息抜きになる恋を楽しんで!
 「春眠暁を覚えず」のごとく、すっかり明るい朝日に包まれながら、お昼寝気分で気持ちよく眠る時間に至福の喜びを感じている様子がうかがえます。公私に渡って、あれもこれもやらなくてはと、ハードなTO DOリストを抱えているのでしょう。寝ているときだけが、リストから解放される瞬間なのかもしれません。恋も同様に、そんなあなたの救いになるはず。頑張る自分へのご褒美にしてみては?
(LUA)