写真提供:マイナビニュース

写真拡大

テレビ東京系4月クールドラマ『SR サイタマノラッパー〜マイクの細道〜』(4月7日スタート 毎週金曜24:52〜25:23)のゲスト出演者が15日、明らかになった。

同作は、2009年3月に公開され話題を呼んだ映画『SRサイタマノラッパー』シリーズ最新作。数多くの賞を受賞し2作目、3作目も話題となった人気シリーズ初めてのドラマ化となる。埼玉で生まれ育ったヒップホップグループ・SHO-GUNGのIKKU(駒木根隆介)、TOM(水澤紳吾)、MIGHTY(奥野瑛太)の3人が、トラックドライバーに連れられて東北各地を転々としながらクラブイベントを目指す。

今回出演が明らかになったのは、グラビアアイドルの柳ゆり菜、女優のコトウロレナ、安藤玉恵、俳優の村杉蝉之介の4人。柳はIKKUのしっかり者の妹・茉美役で、IKKUの旅情を揺さぶる。TOMの妻・トリーシャ役のコトウはTOMを影から応援。家出少女トーコ(山本舞香)の母・香田咲子役の安藤玉恵は、スナックを経営する一方、親子関係の難しさを表す。

トラック運転手役の皆川猿時とは劇団・大人計画、さらにパンクコントバンド・グループ魂のメンバーとしてともに活躍する村杉は、咲子のスナック常連客・マキノを演じる。トーコの婚約者にという展開も示唆。撮影は、極寒の青森県大間でのパートを終え、次の東北の地へ向かっているという。