写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京エレクトロン デバイス(TED)は3月15日、米Excelitas Technologiesと販売代理店契約を締結し、赤外線センサをはじめとするExcelitasのセンサソリューションの取り扱いを開始したことを明らかにした。

Excelitasの赤外線センサソリューションには、焦電素子、サーモパイルセンサ、サーモパイルセンサモジュールなどがあり、非接触での赤外線熱測定の特長を活かし、耳式体温計や動作検知センサ、エアコンなどの室内環境コントロールに利用されているという。また、微弱光レベルでの光素子検出技術を用いてアバランシェ・フォトダイオード、フォトカウンティングモジュールの開発も行っており、こちらは煙探知やガス検知、距離計測などの分野に応用されているという。

なお、TEDでは今回の代理店契約を機に、Excelitasのセンサソリューションを、家電製品や医療分野に向けて販売し、今後3年間で30億円を販売を目指すとしている。

(小林行雄)