不倫を認めたホン・サンスとキム・ミニにMCのキム・グラが言及…“苦肉の策の行動”

写真拡大

タレントのキム・グラが、ホン・サンス監督と女優のキム・ミニが不倫を認めたことに対し、意見を述べた。

14日に韓国で放送されたSBS「SBSテレビ芸能」では、不倫を認めたホン・サンス監督と女優のキム・ミニのニュースが報道された。

この日の放送で、2人の記者会見の映像を見たMCのキム・グラは「映画監督と女優は大衆から切っても切れない関係のために、非難を受けて苦肉の策で行動したのではないかと考える」と明らかにした。

そしてシン・キジュ記者は「自伝的な映画ではないと言っていたが、皆が自伝的な映画だと言っていた」と説明を付け加えた。