昨年のAFC U-19選手権でアジア王者に輝いた

写真拡大

 今年の5月20日から6月11日まで韓国で開催されるU-20W杯の組み合わせ抽選会が15日、水原で行われた。

 昨年10月に開催されたAFC U-19選手権で初優勝を果たして5大会ぶり9度目の出場を決めた日本は、ウルグアイ、イタリア、南アフリカと同組のグループDに入った。初戦は5月21日に南アフリカ(会場=水原)、第2戦は24日にウルグアイ(水原)、第3戦は27日にイタリア(天安)と対戦する。

 グループリーグは4チームずつ6組に分かれて行われ、各組上位2チームと各組3位のうち成績上位4チームの計16チームが決勝トーナメントに進出する。

■グループA

韓国(開催国)

ギニア(アフリカ3位)

アルゼンチン(南米4位)

イングランド(欧州3位)

■グループB

ベネズエラ(南米3位)

ドイツ(欧州5位)

バヌアツ(オセアニア2位)

メキシコ(北中米3位)

■グループC

ザンビア(アフリカ1位)

ポルトガル(欧州3位)

イラン(アジア3位)

コスタリカ(北中米3位)

■グループD

南アフリカ(アフリカ4位)

日本(アジア1位)

イタリア(欧州2位)

ウルグアイ(南米1位)

■グループE

フランス(欧州1位)

ホンジュラス(北中米2位)

ベトナム(アジア3位)

ニュージランド(オセアニア1位)

■グループF

エクアドル(南米2位)

アメリカ(北中米1位)

サウジアラビア(アジア2位)

セネガル(アフリカ2位)


●U-20W杯韓国2017特集ページ