昨日3月14日はホワイトデー。先月のバレンタインデーにプレゼントを貰いまくったガジェット通信男性読者の方々は、お返しのプレゼントの用意が大変だったのではなかろうか。
まあ冗談はさておき、文具メーカーのキングジム (@kingjim) のツイートによれば”3.14″ということで「円周率の日」でもあったとのこと。

3/14は「円周率の日」でもあるということで、「円周率ノート」をご紹介します。

罫線がよく見ると円周率になっていて、314日ほど使用すれば(多分)自然と円周率が身につく、314円の商品ですが、残念ながらボツになりました。

とツイート、罫線が円周率になっているノートの画像をアップした。

「欲しいです」
「ほ・し・い!!!」
「こういうの好きなのにー ボツなんてもったいない!」
「数学苦手だったけれど、これは欲しい!あの頃、こんなノートがあったのなら…」
「えっこれ普通に欲しいです、誰がボツにしたの??」

といった返信が寄せられるなどして反響を呼ぶ。

「面白い!罫線が実は…シリーズでイロイロ発売してください」
「素数のノートを、ぜひ」

といった返信も寄せられていた次第である。

※画像は『Twitter』より引用