謝依旻女流棋聖

写真拡大

(東京 15日 中央社)囲碁の女流3大タイトルの1つ「ドコモ杯女流棋聖戦」で、台湾出身の謝依旻女流棋聖が5連覇を達成した。14日に東京都内で就位式が行われ、謝女流棋聖は華やかな赤の和服で出席。NTTドコモの吉澤和弘社長からトロフィーを授与されると笑顔を見せた。

女流棋聖タイトル獲得は通算7期目。名誉女流棋聖の資格も手にした。

決勝戦は今年1月19日、同30日、2月6日に行われ、謝女流棋聖は2勝1敗で牛栄子初段を下した。

就位式には台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表(大使に相当)も出席。「依旻さんの素晴らしい成績は、囲碁に興味を持つ多くの若者にとって大きな励みになります」とあいさつし、祝福を送った。

(楊明珠/編集:名切千絵)