昨年のU-19アジア選手権で初優勝し、5大会ぶりにU-20W杯へ出場する日本。グループリーグでは南アフリカ、ウルグアイ、イタリアと対戦する。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 5月20日から韓国で開幕するFIFA U-20ワールドカップの組み合わせ抽選会が3月15日に行なわれ、5大会ぶりに出場する日本は、南アフリカ、イタリア、ウルグアイと同じグループDに組み込まれた。

 同じアジア勢で開催国の韓国は、ギニア、アルゼンチン、イングランドと同じグループA。U-19アジア選手権準優勝のサウジアラビアは、グループFでエクアドル、アメリカ、セネガルと同居した。

 本大会には開催国の韓国と各大陸予選を勝ち抜いた24か国が出場。4チームずつ6グループに分かれて行なわれるグループリーグで、各組の上位2チームおよび3位の成績上位4チームが決勝トーナメントへ進出。決勝は6月11日に、水原ワールドカップ競技場にて行なわれる。

■グループ組分け
【グループA】
韓国、ギニア、アルゼンチン、イングランド

【グループB】
ベネズエラ、ドイツ、バヌアツ、メキシコ

【グループC】
ザンビア、ポルトガル、イラン、コスタリカ

【グループD】
南アフリカ、日本、イタリア、ウルグアイ

【グループE】
フランス、ホンジュラス、ベトナム、ニュージーランド

【グループF】
エクアドル、アメリカ、サウジアラビア、セネガル

■大会日程
GL1節:5月20日〜22日
GL2節:5月23日〜25日
GL3節:5月26日〜28日
ラウンド・オブ16:5月30日〜6月1日
準々決勝 :6月4日〜5日
準決勝:6月8日
決勝/3位決定戦:6月11日