U−20W杯の組み合わせが決定! 日本は南アフリカ、イタリア、ウルグアイと同組に

写真拡大

 15日、今年5月20日から韓国で開催されるFIFA U−20ワールドカップの組み合わせ抽選会が行われた。昨年11月にバーレーンで行われたAFC U−19選手権で初優勝を飾り、5大会ぶりの出場を果たした日本は南アフリカ、ウルグアイ、イタリアと同じグループDに入った。日本は5月21日の第1戦で、南アフリカと対戦。第2戦は24日にウルグアイと、第3戦は27日にイタリアと激突する。

 FIFA U−20ワールドカップの組み合わせは、以下の通り。

グループA
・韓国(開催国/2大会ぶり14回目)
・ギニア(19大会ぶり2回目)
・アルゼンチン(2大会連続15回目)
・イングランド(2大会ぶり11回目)

グループB
・ベネズエラ(4大会ぶり2回目)
・ドイツ(2大会連続11回目)
・バヌアツ(初出場)
・メキシコ(4大会連続15回目)

グループC
・ザンビア(5大会ぶり3回目)
・ポルトガル(4大会連続11回目)
・イラン(8大会ぶり3回目)
・コスタリカ(3大会ぶり9回目)

グループD
・南アフリカ(4大会ぶり3回目)
・日本(5大会ぶり9回目)
・イタリア(4大会ぶり6回目)
・ウルグアイ(3大会連続14回目)

グループE
・フランス(2大会ぶり6回目)
・ホンジュラス(2大会連続7回目)
・ベトナム(初出場)
・ニュージーランド(3大会連続5回目)

グループF
・エクアドル(3大会ぶり3回目)
・アメリカ(3大会連続15回目)
・サウジアラビア(3大会ぶり8回目)
・セネガル(2大会連続2回目)