(上段左から)石黒賢、小市慢太郎、杉本哲太、(下段左から)嶋田久作、金子ノブアキ、竜雷太

写真拡大

 4月11日から関西テレビ・フジテレビ系にて放送がスタートする小栗旬主演ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』に、石黒賢、小市慢太郎、杉本哲太、嶋田久作、金子ノブアキ、竜雷太がゲストとして出演することが決定した。

石田ゆり子、小栗旬主演ドラマ『CRISIS』出演へ 西島秀俊と“禁じられた関係”に

 同ドラマは、『SP 警視庁警備部警護課第四係』(フジテレビ系)、『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』(テレビ朝日系)などを手がけた直木賞作家・金城一紀が原案・脚本を担当したアクションエンターテインメント。各分野のスペシャリストが結集した警察庁警備局長直轄の秘密部隊・公安機動捜査隊特捜班の活躍を描く。小栗が主人公・稲見朗を演じるほか、共演には、西島秀俊、田中哲司、野間口徹、新木優子、石田ゆり子、飯田基祐、眞島秀和、野崎萌香、長塚京三らが名を連ねる。

 このたびゲスト出演が決まったのは、石黒賢、小市慢太郎、杉本哲太、嶋田久作、金子ノブアキ、竜雷太の6名。役どころなどの詳細は後日発表される予定だ。

 あわせて、ポスタービジュアルも公開。“善も悪も、同じことを言う「この国の、未来のために」”のコピーとともに、国家転覆をたくらむテロリスト、新興宗教団体、政治家といった“規格外”の敵を相手に、善悪が入り乱れた危機的状況と向き合っていく、公安機動捜査隊特捜班所属の小栗演じる稲見と西島演じる田丸三郎の姿が捉えられている。(リアルサウンド編集部)