リアーナ出演&スパークス音楽担当のL・カラックス監督作、米アマゾンが配給権を獲得

写真拡大

 『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のカイロ・レン役などで知られるアダム・ドライバーとともに、カルト的人気を誇る鬼才レオス・カラックス監督の新作ミュージカル・コメディ『Annette』へ出演することが報じされているリアーナ。

 今作はフランス人のカラックス監督にとって初の英語作品であり、ヴァラエティ誌によると、米アマゾン・スタジオが米国とカナダでの配給権を獲得したとのことだ。同誌によると、出演が予定されていたルーニー・マーラは、他のプロジェクトに参加するために降板している。

 映画の音楽を手掛けるのはアート・ロック・デュオのスパークスで、妻と死別したスタンドアップ・コメディアンとその娘を描いた作品となっている。映画は今春から、いくつかの海外ロケーションで撮影開始することが噂されている。今のところリアーナの役どころは明かされていない。