©Disney

写真拡大

実写映画『美女と野獣』の公開を記念して、カリモク家具より、ベルとビーストをイメージした最高級の椅子が発売されます。

【写真20枚】あわせて120万円! 最高級『美女と野獣』チェア&ソファー フォトギャラリー

お値段は、なんと2台で120万円!

「Disney Expo Japan 2017」にて、こだわりのポイントをデザイナーに直接伺いました。

一度は座ってみたい、ベルをイメージした美しいチェアと、ビーストをイメージした重厚感のあるソファを紹介します。

全ての工程をプロが手仕上げ! 月に数脚しか作れない最高級の椅子

今回発売される椅子は、カリモク家具の最高級ブランド「ドマーニ」のうち、フランスのロココ様式の家具を忠実に再現した「louis(ルイ)コレクション」を、ベルとビーストのイメージでアレンジしたもの。

18世紀、フランスで誕生した『美女と野獣』の物語との親和性は抜群です。

ベルをイメージしたのは、流れるような曲線が美しいアームレスチェア。

ビーストは、どっしりとした革張りのソファです。

イタリアの職人が1台ずつ丁寧に彫刻加工した木のフレームを、国内で職人が組付け、縫製、塗装まで手で仕上げています。

そのため、1つ作るのに大変な時間がかかるとのこと。

張り替えたり、傷を修理しながら大切に使える、一生ものの逸品なのです。

表と裏で表情がガラリと変わる!

『美女と野獣』の持つ物語の"二面性"を表現するため、椅子の表と裏で素材や模様が異なるデザインとなっています。

「ベル」のチェアは、腰かける部分(表)は何の模様も入っておらず、シンプルに美しさを表現。

裏面を見てみると、そこには華やかな刺繍が施されています。

ボールルームでダンスを踊るベルのドレスと同じ、鮮やかな黄色の布は、オペラの緞帳で使われるものと同じだそう。

「ビースト」をイメージしたソファも、表は革張りのシンプルなソファ。

しかし裏面や側面には、ファーがあしらわれ、獣らしさを表現しています。

びっしりと打たれたアンティークゴールドの鋲もポイントです。

ジュエリーデザイナーが手掛けた真鍮のチャーム

チェア、ソファともに、上部に真鍮製のチャームがはめ込まれています。

ベルとビーストが背中を合わせた横顔のデザインは、もちろん今回の椅子の製作のためだけに作られたオリジナル。

ジュエリーブランドが手掛けた、精密なつくりです。

ちょうど手をかける部分なので、使い込むうちに自然と馴染んでいき、味が出てくるそう。

フレームには他にもバラのモチーフや植物の彫刻が施され、華を添えています。

この機会に、一生ものの家具を手に入れてみては?

「壊れたらまた新しいものを買えばいい」と思いがちな家具。

しかし、きちんと職人が手掛けたものを手入れや修理をしながら使い込む、一生ものの家具の魅力に惹きつけられました。

決して簡単に買える金額ではありませんが、『美女と野獣』ファンの方は、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

商品のお問合せ先やショールーム、ギャラリーについてはカリモク家具のHPをご覧ください。

【商品情報】

チェア(Image Of BELLE)

価格:30万円(税抜)

※日本国内限定4台限り。シリアルナンバー入り

ソファ(Image Of BEAST)

価格:90万円(税抜)

※日本国内限定 シリアルナンバー入り

【取材・撮影】

DISNEY EXPO JAPAN 2017

会場/東京ビッグサイト「第83回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2017」内

撮影/つるたま