写真提供:マイナビニュース

写真拡大

セカンドアクトは、分析レポート作成クラウドサービス「よくきくよ」をリニューアルし、3月15日より提供開始した。

「よくきくよ」は、データを取り込むほど分析精度が向上する学習機能を搭載したレポーティングサービス。情報システム部門が関与せずとも、専門的な分析スキル不要で、現場のユーザーによる分析作業が可能。アウトプット作業はクリック操作のみで利用できるのが特長だ。

今回のリニューアルでは、自然言語処理によるWebレポート作成や統計処理を行うスコアリング技術を強化し、セルフサービス型BIツールとしてテキスト分析を容易に利用できるように改善した。

提供価格(税別)は、エコノミーが5万円、ビジネスが10万円。また、すでにデータ化したテキストを持っていれば、無償のフリープランを試用することも可能だ。

(山本明日美)