画像

写真拡大 (全2枚)

 JR東日本ウォータービジネスは3月14日、スマートフォンアプリを使ってドリンクの事前購入やプレゼントができる「イノベーション自販機」の設置を開始した。

 JR東日本ウォータービジネスは3月14日、エキナカ自販機acure(アキュア)新ラインアップとして「イノベーション自販機」の第1号機体を、東京駅丸の内地下1階コンコースのびゅうスクエアに設置した。

 同自販機は、スマートフォンアプリ「acure pass(アキュアパス)」と連動し、アプリ内での事前購入やドリンクのプレゼントなどを行うことができる。今回の設置を皮切りに同社は、約20台の同自販機を首都圏主要駅に2017年5月までに展開する予定だ。

MarkeZine編集部[著]