台湾・阿里山で桜が見頃

写真拡大

(嘉義 15日 中央社)阿里山で桜が見頃を迎えている。すでにヒカンザクラやカワヅザクラが満開となっており、今月下旬にはソメイヨシノも開花する見込みだ。

阿里山の桜は日本統治時代にソメイヨシノが植樹されたのが始まりとされ、シーズンには数十万人の花見客が訪れることも。山腹の頂石棹ではさまざまな品種の桜が植えられており、人気の花見スポットとして多くの人でにぎわっている。

(江俊亮/編集:齊藤啓介)