I.O.I出身キム・チョンハ、4月のソロデビューを目標に準備中…タイトル曲はダンス曲?

写真拡大

I.O.I出身のキム・チョンハが4月にソロデビューする。

キム・チョンハの所属事務所M&Hエンターテインメントの関係者は15日、OSENの取材で「キム・チョンハが4月末のデビューを目標に、アルバムを制作中だ。キム・チョンハの強みである、パフォーマンスが際立つダンス曲がタイトル曲に選定される可能性が高い」と明らかにした。

所属事務所は現在、キム・チョンハのタイトル曲の選定に苦心しているという。

キム・チョンハはI.O.Iの解散後、約3ヶ月ぶりに音楽界にデビューする。

特に、ほとんどのI.O.Iのメンバーたちが所属グループを持って活動している中、キム・チョンハは唯一ソロデビューを知らせ、今後の活躍が注目される。

キム・チョンハは2016年Mnet「プロデュース101」の最終メンバーに選抜され、I.O.Iのメンバーとしてデビューした。素晴らしいダンスの実力と振り付けの創作力で人気を集めた。