『メッセージ』

写真拡大

 『ボーダーライン』『ブレードランナー 2049』のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作『メッセージ』より、日本版予告編が公開された。

動画はこちら

 本作は、テッド・チャンの短編小説『あなたの人生の物語』を原作としたSF映画。言語学者のルイーズたちが、突如出現した巨大な球体型飛行体が人類に伝えようとしているメッセージを探っていく模様を描き出す。『アメリカン・ハッスル』のエイミー・アダムス、『ハート・ロッカー』のジェレミー・レナー、『ラストキング・オブ・スコットランド』のフォレスト・ウィテカーらが出演している。

 このたび公開された日本版予告編は、アダムス演じる、娘を失った言語学者のルイーズが、ウィテカー演じるウェバー大佐から協力を求められる様子から始まる。その後、巨大飛行体の全体像や、墨のように漂う表意文字などの姿が映し出されていく。

 ヴィルヌーヴ監督はルイーズ役のアダムスについて、「アダムスは深みと美しい脆さとあふれるほどの人間性をルイーズに与えてくれた。僕が求めていた絶望感もね。彼女からは、“もう失うものは何もない女性”なんだと感じられ、それが見ていて悲しくも美しいんだ」とコメントしている。(リアルサウンド編集部)