アメリカ生まれのスーパープレミアムアイスクリーム『BEN&JERRY’S(ベン&ジェリーズ)』のミニカップに新フレーバー「ピーナッツバタークッキー」が登場!


出典:ベン&ジェリーズ

ピーナッツバター味のアイスクリームに、チョコレートチップとバニラクッキーのチャンクがたっぷり入った、アメリカらしい濃厚なフレーバーが特徴。

ピーナッツバターのフレーバーはスクープショップでも大人気で、ミニカップでは待望の初登場です。

アメリカ・バーモント州で生まれたスーパープレミアムアイスクリーム『ベン&ジェリーズ』は、1978年、アイスクリームが大好きな2人の青年ベンとジェリーが、ガソリンスタンド跡地に開いた小さなお店からスタート。

ゴロゴロしたチャンク(チョコレートやクッキーの具)が入ったユニークなアイスクリームはたくさんの人を虜にし、現在は世界37か国(※)で展開。

『ベン&ジェリーズ』は、カカオやバニラなどの原材料を世界中の生産者と適正な価格で取り引きするフェアトレードに早くから取り組んでいるのだそう。2014年3月には、販売するミニカップアイスクリームすべてにフェアトレード認証され、日本初のフェアトレード認証のアイスクリームを自宅でも楽しめるようになりました。

また、フェアトレードのほかにも『ベン&ジェリーズ』のアイスクリームには、作る人も食べる人も、牛やニワトリも、みんながハッピーになれるたくさんの「いいこと」にごだわっているんです。


出典:ベン&ジェリーズ

ベン&ジェリーズの「いいこと」

(1)ひとつひとつのフレーバーに、特別なこだわりが詰まっています!

(2)日本初のフェアトレード認証アイスクリーム。

(3)おいしいミルクのため、牛にも地球にもハッピーな酪農をサポート。

(4)放し飼いで育てたニワトリの卵を使用。

(5)合成の着色料や甘味料を使わず、安心な原材料で作っています。

(6)未来のために、地球の気候変動問題に取り組んでいます。

 

おいしいだけじゃない「ピーナッツバタークッキー」をぜひ試してみて。

【参考】

※ アイスクリームショップを22か国で展開しているほか、小売のみの展開を15か国で行っています。

※ ベン&ジェリーズ

【関連記事】

※ パリ発のコーヒーショップ「COUTUME」に春を感じるヘルシーメニューが登場

※ 豆乳+SBL88乳酸菌!女性注目のドリンクが登場

※ サプライズにも使える♡ピザーラ初「ハート型のピザ」に今ならおいしいプレゼントも…

※ 物足りないなんて言わせない!味もボリュームも大満足「ヴィーガンバーガー」とは

※ 注目映画「ラ・ラ・ランド」の世界に浸れるスペシャルなドリンク