仲のいい有名人が忙しい合間を縫って、旅のカリスマプランナーが提案する極上旅を満喫するロケ番組で、レスリングの吉田沙保里&登坂絵莉が沖縄を、いとうあさこ&たんぽぽが京都を訪れた。さらに、その様子をスタジオで見ながらトークするのが、MCのオリエンタルラジオ藤森とゲストのりゅうちぇる、スザンヌだった。
まずは沖縄。2人に与えられた時間はわずか9時間。そのなかで、恋愛のパワースポットを訪れたいという吉田と、おしゃれ&グルメを堪能したいという登坂、両方の希望を叶える旅を実現。オープンカーに乗って、気分が上がった2人は西野カナの「もしも運命の人がいるのなら」を熱唱するなど、女子力全開。「恋愛は相手がいるからレスリングのようにはいかない。レスリングは一方的に攻めればいいから」と"霊長類最強の女子"吉田がポツリ。11歳年下の登坂に「グイグイ行きすぎ」「わかりやす過ぎ」とダメ出しされていた。
夜、京都に到着した3人はまずレンタル着物でおめかし。そして、7年連続ミシュラン1つ星を獲得するおばんざいの店でお夕食。翌日、パワースポットの貴船神社へ、というプランを堪能した。
2月からプレミアムフライデーも実施されたことだし、お金と時間に余裕のある人は、どんどん出掛けて日本経済活性化のお役に立てってこと!? 今回、最も印象に残ったのは"旅のプランナー"として登場した「じゃらん」編集長が超美人だったこと。これは驚き!(放送2017年3月12日13時15分〜)

(白蘭)