ゲスト出演した草刈正雄(撮影=小池直也)

 歌手のJUJUが14日、都内でおこなわれた、映画『パッセンジャー』(3月24日公開)先行プレミア上映会に出席。日本語吹替版テーマソング「Because of You」を歌った。この日は俳優の草刈正雄も出席し、2人よるトークセッションもおこなわれた。JUJUは自身の運命の人について「(運命は)あると信じて生きております」としみじみ話した。

 映画は、アカデミー賞2部門にノミネートされた話題のハリウッド作品。宇宙船に乗り120年冬眠したまま新たな惑星へ移住する計画が、予定よりも90年早く目覚めてしまった男女が、たった2人の宇宙空間のなかで繰り広げる愛と運命を壮大なスケールで描くスペース・スペクタクル・ロマン。このなかでJUJUは日本語吹替版テーマソング「Because of You」を歌う。

 この日、先行上映に先駆けて、JUJUが登場した。映画の感想を聞かれ「宇宙って凄いなと思いました。凄いリアルですし、(ヒロイン役の)ジェニファー・ローレンスが好きなので、とても光栄でした」とネタバレに気を付けながらコメント。

 短く挨拶を済ませると「Because of You」を、ピアノとギターをバックに歌唱。青い照明と繊細なピアノのイントロに続いて、しっとりと歌い上げた。さらに後方に映し出されたプラネタリウム風の映像が雰囲気を盛り上げた。

映像をバックに熱唱するJUJU

 演奏後、JUJUは「人前でこの曲を披露するのは初めてだったので、緊張しました」と率直な感想を話した。歌詞については「生まれてきたからには、誰か特別な人に出会いたいじゃないですか。『その人のためだけに生まれてきた』という気持ちを込めました」とした。また、自身の運命(の人)については「まだ(運命は)あると信じて生きております」としみじみ。

 この日はホワイトデー。それにちなんで、JUJUが会いたい憧れの人である草刈正雄がゲストとして登場した。JUJUは草刈について「子どもの頃から憧れておりました」、草刈はJUJUについて「(先ほどの演奏が)素敵でした。うるうるきました」とお互いに感激の様子をうかがわせた。

 恋愛の障壁についての話になるとJUJUは「そんなに壁は高くない方が良いです。2人で越えられたら、そんなに素敵な事は無いと思うんですけど」と述べた。もし映画の様に2人きりで冬眠から覚めてしまった時、男性に求めるものについては「面白い事」と「とっさの判断できる事」とした。

 またJUJUは、運命的な出会いの経験について問われると「犬ですね。『ドン吉』っていう柴犬を飼いたいと思っていたんですよ。そうしたらたまたまペットショップでそういう感じの犬を見つけたんです。でも、女の子だったので『ドンちゃん』っていう名前にしました」と返答。

 終盤に、草刈から「宇宙食チョコ」ケーキのサプライズも。これにJUJUは「ホワイトデーに何か貰ったことがないんです。宇宙のケーキって初めて見たのでびっくりしてます」とコメント。さらにJUJUが「子供の頃からテレビで見ていたので、こうしてお話できて嬉しかったです。ありがとうございました」と草刈に礼を告げて、2人は退場した。(取材=小池直也)