毎年春を過ぎると、特に美白を意識する女性にとってはUVケアが必須に。でも、気になるのがフェイスやボディーに塗った後の白浮き。不自然になりすぎず、ナチュラル感を出すにはどうしたらいいのか悩んだことはありませんか?今回は、自然な仕上がりを重視したUVアイテムをコスメコンシェルジュが厳選。前回までの【紫外線ガッチリガード派】【肌にやさしい敏感肌向け】【仕上がり美しさ重視派】ランキングに続き、すっぴんでもメイクしていてもキレイになじむ“自然な仕上がり”を重視した日焼け止めランキングを発表します。

白浮きしない、自然な仕上がりを求める人も多いですよね。

第3位:ラフラ エッセンスUVミスト

100g 1800円 (3月1日発売)【SPF50+・PA++++】

UVカット力は高いにもかかわらず、肌あたりがやわらかい使用感。それもそのはず、天然の日焼け止めといわれる「ラズベリーシードオイル」が配合されています。肌にやさしい低刺激処方+スプレーなので、顔・髪・全身に使えるのが便利。しかも、重ねても白くならない透明タイプだから、とってもナチュラルに仕上がります。

第2位:草花木果 おでかけ楽しい 日やけ止め

30ml 1500円 (3月22日発売予定)【SPF20・PA+++】

赤ちゃんでも使えるやさしい植物由来成分でつくられた、ノンケミカルの日焼け止め。絵本の絵柄が採用されたパッケージの可愛らしさもさることながら、よもぎ葉エキスや温泉水、コメ胚芽油などの保湿成分もたっぷり。紫外線吸収剤はもちろん、鉱物油やアルコール、パラベンなども無添加で、肌へ負担がかからないことを追求したUVアイテムといえます。

第1位:なめらか本舗化粧下地N

40g 900円【SPF25・PA+++】

UVケアというより保湿クリームのような、スキンケア効果を重視してつくられている商品。イソフラボンが配合されており、コラーゲンを新生するとともにヒアルロン酸の生成を促すことでハリや弾力のある肌に。メラニンの生成を抑制するため、シミやそばかすの改善や美白も叶えてくれます。また、抗酸化作用により肌老化の原因となる活性酵素を除去し、シワやたるみを予防。紫外線散乱剤のみのノンケミカルとは思えないしっとりした使い心地です。



■賢人のまとめ
いかにも日焼け止めを“塗った感”が出るのは絶対に嫌!という方は、ナチュラルな仕上がりのUVケアをしっかりチェックして白浮き回避を。

■プロフィール

オフィス美容の賢人 小西さやか

コスメコンシェルジュ。化粧品の研究や開発に携わってきたスペシャリスト。
現在は、一般社団法人日本化粧品検定協会を設立。
代表理事として、美容コラムの執筆、日本流行色の選定、メイクアップトレンドカラー本の監修を行っている。
最新著書「99%のクチコミは間違っている?! 勘違いだらけのコスメ神話」が2014年1月17日発売。
可愛くなりたいと頑張る女子こそハマってる!?コスメに関する意外な「勘違い」を一問一答形式で解説します!

「99%のクチコミは間違っている?! 勘違いだらけのコスメ神話」 http://www.amazon.co.jp/dp/493828054X/

小西さやかオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/panntyann1/

2014年5月開催「日本化粧品検定」HP:http://www.cosme-ken.org/